Xbox One版『PUBG』のプレイヤー数も300万人突破、マップ「Miramar」も追加予定

Xbox One版『PUBG』のプレイヤー数も300万人突破、マップ「Miramar」も追加予定

Steamでの同時接続数が310万人を突破したことが報じられた『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、Xbox One版ではプレイヤー数が300万人を突破していることが明らかになりました。

ゲーム体験の改善に今後も注力

12月12日にXboxゲームプレビュープログラムを通して行われたローンチから、すでに4つのアップデートが配信されているXbox One版ですが、PUBG Corpの開発チームは今後もゲーム体験の改善に注力していくとのこと。

今週にはソロ、デュオ、スクワッドへの一人称視点サポートの追加も予定されており、今後はゲームの最適化に加えマップ「Miramar」の追加も予定されています。

昨年の12月27時点ではPC版とXbox One版の総プレイヤー数が3,000万人突破していることも報じられており、2018年に入った現在も『PUBG』の成長が継続していることが伺えます。

PS4版に対しても開発元のPUBG Corp.が意欲を見せていることもあり、2018年も対応プラットフォームの拡大と共により多くのプレイヤーを獲得していくものと予想されます。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPC、Xbox One。

Source: Xbox