CoD: ゴースト:『PERK システム』の公式解説

CoD: ゴースト:『PERK システム』の公式解説

11月5日の海外ローンチが迫る『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』の、PERKシステムに関する詳細が公式コミュニティにて発表されました。

Call of Duty®: Ghosts Intel – Perks

『Call of Duty: Ghosts』では信じられないほどのカスタマイズを可能としたPERKシステムを導入しています。以下で詳細を見てみましょう。
cod-g-perk-img
[本エントリーは、FPSブログFPS MOVIESの七篠さんよりご提供いただきました。]

装備可能なPerkたち

35個の Perk が用意してあり、そのどれもが1~5ポイントを消費する一般的なロードアウトなら8ポイントほどをPerkに割り当てることができる。Perk に使用できるポイントは最大で12ポイントだ。

最初の8ポイントはプライマリ武器、セカンダリ武器、リーサル及びタクティカルで消費された状態であり、武装を解除すれば最大で12ポイントまで Perk に割り振ることができるようになる。

君が Perk 狂信者ならすべての武器と装備を解除しても構わない。手の中の1本のナイフと12ポイントの Perk で戦うことになるが、それは君が決めることだ。

Perk のアンロックシステム

アンロックするには2通りの方法がある。レベルでの自然解除か、Squads ポイントを払って解除するかだ。レベルが上昇することで Perk は自然とアンロックされていくが、それが待てない場合は、相応の Squads ポイントを消費することで解除できる。ドミネーションでブラストシールドのアンロックが待てないから Squads ポイントでアンロックして使うといったようにね。

Perk のカテゴリー

Perk には7つのカテゴリーがある。その組み合わせは無数に存在し、「迅速×隠密」から「完全武装」まで様々なロードアウトを作ることができる。

Speed(スピード)

素早く動いて敵の裏をかく Perk カテゴリー。優位に立ったり誰よりも先に駆けて行く Perk。例えば、

Sleight of Hand:リロードが早くなる。
Stalker:エイム中の移動速度が上がる。

Handing(ハンドリング)

器用さ向上のカテゴリー。正確性の改善がメイン。例えば、

On the Go: 走りながらリロードが行える。
Steady Aim: 腰だめ撃ちの集弾性上昇。

Stealth(ステルス)

敵に狙われにくくなり発見を遅らせる Perk カテゴリー。例えば、

Takedown:倒した敵の位置を敵チームに知らせない
Incog: リーコン、サーマルスコープ、ターゲットサイトやモーションセンサーに映らなくなり、ターゲットした際の名前の表示もなくなりクロスヘアが赤くならなくなる。

Awareness(アウェアネス)

周囲の状況を正確に把握できるようになる Perk カテゴリー。周囲を見渡して敵を発見するのに役に立つ。例えば、

SitRep: 敵の爆発物やタクティカル装備を発見できる。
Wiretap: フォールド上の敵味方関係なく有効な SAT COMs を利用できる。

Resistance(レジスタンス)

様々な状況に耐えることができるようになる Perk カテゴリー。厳しい直面に対して耐えることができるようになる。例えば、

Focus: 敵に打たれた時のエイムのブレを抑えることができる。
Blast Shield: 爆発ダメージを軽減する。

Equipment(イクイップメント)

武装をより充実させるための Perk カテゴリー。例えば、

Extra Tactical: タクティカル装備の追加装備を可能にする。
Extra Attachment: 武器へのアタッチメントの追加装備を可能にする。

Elite(エリート)

Elite カテゴリーは特別な能力を付加する。例えば、

Gambler: ランダムに Perk をスポーンさせる。
Ping: 倒した敵からアクティブソナーを発生させ、近くを索敵する。

他にも様々なオプションが有効で、あなたはマルチプレイヤーで信じられないほどバラエティーに富んだ組み合わせを見ることができるだろう。完璧な分隊を作るためにすべてのロードアウトで終わりのない試行錯誤を続けてほしい。

___
なお、“『Call of Duty: Ghosts』は開発中です。ポイント数とゲームのシステムは変更される場合があります。”との注意書きがあり、まだ性能変更の可能性が残されてます。

各PERKの性能については以下をご覧ください。
CoD:ゴースト:『PERK』リスト [更新]

[本エントリーは、FPSブログFPS MOVIESの七篠さんよりご提供いただきました。]

via 七篠さん いつもThanks!
EAA!! ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。

Source:FPS MOVIES,Community

コール オブ デューティ ゴースト [字幕版] 【CEROレーティング「Z」予定】 コール オブ デューティ ゴースト [字幕版]
Amazonで詳しく見る
コール オブ デューティ ゴースト [字幕版] 【CEROレーティング「Z」予定】 コール オブ デューティ ゴースト [字幕版]
Amazonで詳しく見る
コール オブ デューティ ゴースト [字幕版] コール オブ デューティ ゴースト [字幕版]
Amazonで詳しく見る

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By リビダス

    bo2の メイン武器+ストック+ファストマグ+クイックドロウ+フラジャケ+タフネス+デクスタでまだ残り2Pあったことを考えると、ghostでメイン武器+ストック+クイックドロウ+フラジャケ+タフネス+デクスタで12Pはかなり少ないな bo2のポイントシステムに慣れてると苦労しそう

  2. By ぴかぴか@The very weak

    武器外して12でしょ?ふーん

  3. By とかげ

    武器外して12は少ない気がするなぁ

  4. By げす

    bo2のゴーストの性能がゴミすぎたせいでサーチですらレーダーゲーになってしまったからbo2はやらなかったが、インコグとオフザ何とかのおかげでまともにサーチが出来そうでよかった

  5. By シールズ

    Incogで忍者(武器切り替え連打で死んだふりができる)復活するなwww

    • By げす

      逆になかったのか?bo2

      • By なり

        途中でできなくなったよー

  6. By GasRich

    ギャンブラーは曲者の予感

コメントする