BF4:“春パッチ”向け最新情報、各武器に多くの調整(CTEパッチ#43)

BF4:“春パッチ”向け最新情報、各武器に多くの調整(CTEパッチ#43)

先日、『BATTLEFIELD 4(バトルフィールド 4)』の春パッチ向けの調整データをお知らせしたばかりですが、早くも追加の調整内容が公開されました。

武器の調整以外にもガンマスターやバグも修正され、“超電磁砲、SW40、M98B、SRR61のトリガープルを修正”などはCS版プレイヤーにとっては朗報となるでしょう。

武器の修正

  • Mar’s Leg:リロード修正
  • AN94:ユニークな射撃音に変更
  • Mar’s Leg:射撃音修正
  • LMG:弾丸トレーサーを修正
  • L86a2:マズルを一人称時に非表示
  • すべての武器の読み込みタイミングを変更し、兵士の動きとシンクロ率を更に向上

武器のバランス調整

  • SCAR-H SV、SVD-12、M39 EMR、ACE53 SVの拡散数を修正、精度向上(0.15 → 0.125)
  • SKS:拡散連射増加数を減少、連射時の精度向上(0.2 → 0.15)
  • 弾速増加(上方修正):G36C (590), Type95 (580), ACE21 (480), Type88 (670), QBB95 (630), U100 (700), L96A1 (630), CS-LR4 (670), SCAR-H (500), M40A5 (520), SR2 (330), UMP45 (340), PP2000 (490), JS2 (350)
  • 弾速低下(下方修正):MTAR (510), M4 (540)
  • AWSとLSAT:反動を微調整
  • AWS:弾丸をARからLMGに変更(システム上のもの?)
  • Mare’s Leg:フラッシュライト修正
  • 全武器のリロードモーションをモーションと一致させる(リロキャン潰し)
  • FY-JS:減衰終了距離を110mから147.8mに増加、1HS距離が長く
  • CS5:弾丸落下加速度を9.81m/s?から6m/s?に変更、SKSを15m/s?から9.81m/s?に変更。弾が落下しづらく変更
  • L96A1:弾丸を7,62mmから338マグナムに変更
  • マガジンサイズ変更:M40A5(10 → 5), scout elite (5 → 10), CS-LR4 (10 → 5), L96A1 (10 → 5), QBB95 (80 → 75)
  • UMP9、UMP45、CZ805、G36Cのバーストを3点から2点に修正
  • スカウトエリートとFY-JSのボルトアクション時間をより良いモーションに合わせて増加(Scout Elite 1.01 → 1.25 s. FY-JS: 1.1 → 1.25 s )、全ボルトアクションのコッキング開始タイミングを360に統一
  • 所持弾数増加:M60E4, PKP, M240B, QBB, PP2000, SR338, SCAR-H, Bulldog
  • SR338:レートを150rpmから200rpmに増加
  • MTAR:現実では使えないはずだったバーストモードをBF4 MTARから削除
  • LSAT:セミオートを追加
  • RPK12とQBB95:バーストモードを追加
  • ポンプショットガン:スラグ弾を修正(100-45 ダメージ, 15-60 m 距離減衰)
  • ショットガン:ペレット増加&ペレット拡散が減少、バックショットは2.4゜フレシェットは2゜に(勿論XM25ダートやM26も含む)
  • ショットガン:ペレットダメージをペレット増加に合わせて減少、フレシェット(8.4 max, 4.2 min)、バックショット(11.2 max, 5.6 min)、総合ダメージは以前と同等
  • ショットガン:フレシェットとバックショットの減衰距離を25~50mに上昇
  • ショットガン:フラグ弾の直撃ダメージを増加(ポンプ40-25ダメージ、25-50距離減衰。セミ25-15ダメージ、25-50距離減衰。)
  • ショットガン:チョークの効果を低減(0.6 → 0.75フルチョーク、0.8 → 0.875 モディチョーク)
  • ショットガン:チョークペナルティを変更
  • ショーティの移動精度を向上
  • DMRのヘッドショット倍率を2倍に変更
  • カービンとPDWのヘッドグリッチをなんやかんやして修正
  • 超電磁砲、SW40、M98B、SRR61のトリガープルを修正。消耗したコントローラーでも正しく機能するよう調整。
  • デフォルトのゼロインは75mに変更

ガンマスターの変更

  • 226:レーザーを追加
  • UNICA:RDSを追加
  • HAWK12G:フラッシュライトを追加
  • DeagleとL96A1:標準リスト(?)に移動
  • プリセット:DLCを考慮したプリセットを再オーダー

バグ修正

  • AEDで戦車乗員をキルできた問題を修正
  • 「車両の向き変更に照準が追従しなくなるオプション」が機能していなかった問題を修正

インプレッション

各武器ごとの調整がメインとなっていて、何度か言及されたように「同カテゴリ内での武器の差別化」を図っているものと思われます。大きな調整はSRやSGなどで、DMRのHS倍率はてっきり増加するものと思っていましたがまさかの減少。

デフォルトのゼロインについてですが、よく「FPSは目から弾が出る」と言われるように『BF4』も以前はそうでした。ですが以前のパッチできちんと銃口から発射されるように修正され、そのままでは「照準の下」に弾が飛んでいってしまうためゼロインが必要になりました。

これらの調整が先日の叩き台に対する「一叩き目」となるでしょう。プレイヤーがCTEにてこのバランスでプレイし、そこから得た意見で更に調整を施したものが製品版としてリリースされます。リリース版をより良いものにするためにも、ぜひCTEへ参加してください!

source: reddit, via nelsooooooooon (←BF4のディープな情報を日本一速く発信中)