無料:新作FPS『Dirty Bomb』のオープンベータ開始(Steam)

無料:新作FPS『Dirty Bomb』のオープンベータ開始(Steam)

Steam専用、F2Pスタイルの新作オンラインFPS『Dirty Bomb(ダーティーボム)』が、本日Steamでオープンベータを開始しました。

究極のチームベースF2Pシューター

開発は『Brink』や『Wolfenstein: Enemy Territory』などを手がけたSplash Damageで、本作を「究極のチームベースF2Pシューター」と銘打っています。

Dirty Bomb: Open for Business

現時点での評価

オープンベータでの評価は「ほぼ好評」。

「最高の無料FPS」、「絶望的なシチュエーションからの一発逆転はこのシリーズでしか味わえない醍醐味」、「最適なチームプレイシューター」、「早いゲーム展開と仲間との連携、パルクール要素が最高」、「有料でも構わない」いった賞賛コメントが寄せられる一方、「アルファから相変わらずバランスが悪いまま」、「Brink 2.0(劣化版)」といった声や、スポーンキル、使いづらいメニュー、短いゲーム時間、アンバランスなマップなどのシステム面への不満も。

もちろんこういった不満が的を射たなものならば、今夏の正式リリースに向けて解消されていくと思われます。無料なので、興味のある方は一度プレイしてみては?

デベロッパーのSplash Damageは、今後もマップやキャラクター、ゲームモードといった様々なコンテンツを追加していくとの事です。

via Anonymous Thanks!
EAA!! ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。