CoD:BO3:TAが語る、協力キャンペーン、ゾンビ、カスタマイズetc… ゾンビは歴代最大規模に

CoD:BO3:TAが語る、協力キャンペーン、ゾンビ、カスタマイズetc… ゾンビは歴代最大規模に

Activisionは、Treyarch開発者を対象にした『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』に関するインタビュー動画を公開しました。

インタビューはActivisionのブログ担当であるスコット氏が、Treyarchの開発者3名に質問する形で行われ、いくつかの興味深い内容が判明しています。

協力キャンペーンとゾンビモード

Call of Duty®: Black Ops 3 Interview: Campaign Co-Op

ゲームディレクターのジェイソン・ブランデル氏が語った、協力キャンペーンとゾンビモードの内容は以下。

成長システムとカスタマイズ

  • 自身のプレイスタイルに合わせてカスタマイズをしたキャラクターで、フレンドとの協力プレイが可能。
  • 武器にもプログレッションシステムがあり、敵とどう戦いたいかによってアタッチメントなどの装備を付け替え可能。
  • サイバーコアのカスタマイズも可能。40種類以上のアップグレード可能なアビリティーを選択できる。

AI

  • AIのシステムを刷新し、シリーズ最多となるAIのバリエーションを完備。強化されたAIにより変化に富んだ戦場を作り上げていく。
  • AIは、プレイヤーの動きによってダイナミックに戦術を変えてくる。

シネマティックとカットシーン

  • シネマティックやカットシーンには複数のパターンがある。
  • チームメイトの1人を基点としてDNIなどを通してチームメイトが巻き込まれていく形。
  • 一部のプレイヤーがシネマティックの一部となり、他のプレイヤーがそれを見ている形
  • 三人称視点のカメラでカスタマイズしたキャラクターがシネマティックの中にいるのを俯瞰視点でみる形。

ゾンビモード

  • これまでで最大で、最も冒険の詰まったゾンビモードになる。
  • 世界観やストーリー、キャラクター、そしてマップの細部まで、すべてが綿密に作りこまれている。
  • 3年の開発期間を得たことにより、あらゆる要素を組み込むことができた。
  • 『BO3』のゾンビ開発チームにとっても特別なものとなっており、クリエイティビティーが燃えている。

Co-Opキャンペーンのプレイデモ映像はこちら

新ムーブメントメカニズム

Call of Duty®: Black Ops 3 Interview: The New Movement System

マルチプレイゲームディレクターのダン・バンティング氏が語った、新たな移動システムの内容は以下。

概要

  • スプリントが無限に。パークは不要。
  • スプリントの変更は、ゲームのペースがマップによって決まるようにデザインするため。

新ムーブメント

  • パワースライドにはスラストメーターが必要で、メーターがあればあるほど長い間スライドが出来る。
  • 全ての動きはチェイン出来るようにデザインされ、スプリントからパワースライドし、そこからスラストジャンプをすることも可能。
  • ウォールランは、マップ上では1つのルートしてデザイン。
  • ウォールランのスポットとして、成功すれば大幅なショートカットになるものの、敵に身を晒すリスクが伴う場所もある。

水中での戦闘

  • 水中を新しい戦場として可能性を模索した。
  • 動きが遅くなったり、グレネードは通常より遠くに飛ばなかったりと、地上とは全く異なった戦い方を体験できる。
  • マルチプレイヤーではオブジェクトの目標が水中にある場合もある。

『CoD:AW』とは別物とされる新移動システムの詳細記事はこちら

スペシャリストシステム

Call of Duty®: Black Ops 3 Interview: The Specialists System

マルチプレイゲームディレクターのダン・バンティング氏が語った、新たなクラスカスタマイズの内容は以下。

経緯

  • 初期はカスタマイズ機能として開発をしていたが、何か1つ足りないと感じていた。
  • ユニークでクールなキャラクター毎にストーリーとゲームプレイを考え、それに繋がる特殊武器とアビリティを与えた。

特殊武器

  • Ruinのグラビティースパイクスやアウトライダーのコンパウンドボウのように、キャラクターに合った特殊武器が登場。
  • 特殊武器は「一時的に得られる高火力」というコンセプトの元にデザインされている。
  • アビリティーはより戦術的で「キャラクターの戦闘スタイルを強化するもの」としてデザイン。
  • アビリティーよりもゲージが貯まるのに時間が掛かり、ゲージはスコアで溜まっていく。
  • 通常のプレイヤーであれば1試合あたり2回、優れたプレイヤーであれば4回ほど発動できると思う。
  • 使用するシーンが限定的なので、リスクとリターンを考えて行動する必要がある。

スペシャリストキャラクターの詳細記事はこちら

『CoD:BO3』の発売日はPS4, Xbox One, PCが2015年11月6日で、PS3とXbox 360は現時点では未定。

関連エントリ