ActivisionのCEO、CoD過去作のリマスターに意欲!

ActivisionのCEO、CoD過去作のリマスターに意欲!

ActivisionのCEOであるエリック・ハーシュバーグ氏が海外メディアのインタビューにて、Xbox OneとPS4に向けた『Call of Duty(コール オブ デューティ)』シリーズの過去作のリマスターについて聞かれ、「よく考えることがある」と発言し話題を呼んでいます。

ActivisionのCEOであるエリック・ハーシュバーグ氏がGameinformerとのインタビューで発言した内容が下記となります。

(リマスターは)上手くやれれば、素晴らしいものになると思う。

過去の開発サイクルで産まれたゲームに対して、みんながノスタルジアにも似た感情を抱いて愛してくれている。彼らはもし今の開発サイクルで(過去作と同様の開発を)誰かがうまくやってくれたら、どうなるかを見たいんだ。

これはいつも機会費用の話になってきて、すでに我々は新しいタイトルにコミットしているため、全員の協力が必要な状態だ。そしてその仕事をする素晴らしい人材を見つけるのがいつも問題になってくる。個人的には『CoD4:MW』やオリジナルの『CoD:BO』をプレイしたいし、そこには深いニーズもある。

現状で発表できることはないが、(リマスターは)我々が良くよし合うことで、いつも考えることだ。

『CoD:AW』で幕を開けた開発サイクル3年の新体制ですが、『CoD:BO3』も考慮に入れると近未来の世界観での3年の開発サイクルとなるのかもしれません。

次の開発サイクルに移った時に、もしかしたら過去作のリメイクのサイクルがスタートするのではと淡い期待を抱いてしまいます。

source: Game Informer