MGSV:TPP:コジプロ解散確定、『TPP』が監督最後の『メタルギア』に?

MGSV:TPP:コジプロ解散確定、『TPP』が監督最後の『メタルギア』に?

9月2日発売予定の『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン)』ですが、制作チームの「小島プロダクション(通称:コジプロ)」の解散が確定。『MGS:TPP』が小島監督最後のメタルギアになってしまうかもしれません。

これは、長年スネークの声優を務めた大塚明夫氏が明かしたもの。

以前から、フォロワー10万を超えていた小島プロダクション専用のTwitteを、今年3月にメタルギア公式アカウントへ(@metalgear_jp)へ統合し、『メタルギア』公式サイトから小島プロダクションのロゴや名称、リンクが消滅、小島監督が役員名簿から削除、『Silent Hills』開発中止、などなど、以前からコナミとの関係が良好ではないことは伝えられてきました。今回の発言で、小島プロダクションの消滅が確定した形です。

Twitterのメタルギア公式アカウントも小島監督自身もこの件には触れていません。コナミは、『MGS:TPP』に続く新たな『メタルギアシリーズ』の開発を発表、開発者を募集しています。

『MGSV:TPP』の発売日は9月2日で、対象機種はPS4 / PS3 / Xbox One / Xbox 360 / PC(PC版は9月16日)。

コメント18
CATEGORY :