我らの『MGSV:TPP』がとんでもない変態ゲームに。海外のファンが魔改造

我らの『MGSV:TPP』がとんでもない変態ゲームに。海外のファンが魔改造

Update: 動画元変更など

とある海外ユーザーが、PC版『Metal Gear Solid V: The Phantom Pain(メタルギア ソリッド V ザ・ファントム・ペイン)』のキャラクターモデルを入れ替えて遊んでいたところ、大変なことになったとの報告が入りました。

オセロット × DD

事件が起きたのは、Dog/DD(ダイアモンド・ドッグ)とリボルバー・オセロットのモデルを入れ替えた際。なんと表現すればいいのか分かりませんがとにかく大変な事態になっています。

A True Diamond Dog

さらにクワイエットとオセロットのモデルを入れ替えたところ、とんだ変態達の宴が始まってしまいました。

オセロット × クワイエット

Love blooming on the battlefield.avi

オセロット × クワイエット

This is canon

なお、スネークとクワイエットのモデルを入れ替えると、何だかとても幸せな気分になれたとの報告も。

スネーク × クワイエット

Quiet RETURNS! Playable now – Metal Gear Solid V: The Phantom Pain

これらの改造はモッドツールを使用することで再現可能となっていますが、あくまで自己責任で楽しむようにしましょう。

Source: pcgamer, via 4reQz thx!

コメント8
CATEGORY :