CoD:BO3:日本語版のグロ規制はなし、キャンペーンで残虐シーン確認

CoD:BO3:日本語版のグロ規制はなし、キャンペーンで残虐シーン確認

過度な規制を心配する声もあった日本語版『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』のグロテクス表現ですが、本国版と同様の残虐シーンがそのまま収録されていることが確認されました。


以前お知らせしたファーストミッションの衝撃シーンがそのまま収録されており、不自然な規制などはかけられていないよう。該当のシーンは2:30辺りから。

腕をもぐ規制はなし

『CoD:BO3』のレーティングはCERO Zで、18歳以上のみを対象としています。

コメント

  • Comments ( 24 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Dienote

    いやめちゃくちゃ規制されてるけど????

  2. By GasRich

    クリアしてみると実際は規制まみれだった
    とても残念

  3. By ハンバーガー屋のおっさん

    グロは良いけど民間人に対しての虐殺が某姦国みたいで物凄く不快だった

  4. By りょん

    ここすげーショッキングだったな

  5. By Takuohhhh

    GTA5もサイコブレイクもこの時期に出てれば規制されなかったはずなのにね

  6. By グロテスク好き人、現実は抵抗あるけど

    キタコレ!!

  7. By @

    成程。どうもです。
    こういう風に事前にアナウンスがあれば安心できますね。 暗転ドーンといわれるあのゲームは何の告知も無かった気がします。自分も何の疑いもなく予約購入しましたし、でやってみたら暗転規制というわけですよ。あれはローカライズであるSCEの自主規制なのかもしれませんね。

  8. By Sn7

    暗転だけは回避して欲しかったけどまさかの規制なしとはね
    この前のアンティルドーンの影響か

コメントする

*