PS4, Xbox One, Wii Uの販売台数比較グラフ

PS4, Xbox One, Wii Uの販売台数比較グラフ

先日、PlayStation 4がPS史上最速で販売台数3,000万台を突破したことをお伝えしましたが、イギリスのテクノロジーニュースサイトArs Technica UKが、PS4、Xbox One、Wii Uの販売台数グラフを公開しています。

ハード売り上げ比較表(累計、ペース、シェア)

2015年9月までの累計販売台数は下図の通り。Xbox Oneの販売台数は2014年から公表されていないため予測値となっていますが、多く見積もっても約1.7倍、Wii Uは約3倍の差をPS4につけられています。

console-wars-Q3-2015.002-640x480
累計販売台数

販売開始からの販売台数の推移を見ると、3機種ともほぼ同じ販売ペースとなっていますが、PlayStation 4は2013年に大きく飛躍。2014年の第4四半期(10月~12月)には販売台数が急激に上がっており、今年も同様以上の伸びが期待されます。

console-wars-Q3-2015.003-640x480
販売ペース

こちらは3機種のみの市場シェア。徐々にシェアを拡大し遂には過半数を占めたPS4、2014年の第4四半期でシェアを回復したXbox Oneに対し、Wii Uのシェアは少しづつ減少しています。

console-wars-Q3-2015.004_m
市場シェア

PS2の累計販売台数は約1億5,000万台で、PS3は8,000万台。PS4は先輩たちの記録を抜くことができるのでしょうか。

Source: scei.co.uk