CoD:BO3:未解決のゾンビイースターエッグまとめ(アポジコンサーヴァント改造、謎の血液、未解決暗号、The Giantのストーリー)

CoD:BO3:未解決のゾンビイースターエッグまとめ(アポジコンサーヴァント改造、謎の血液、未解決暗号、The Giantのストーリー)

YoutuberのMrrolfwaffle氏が『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』のゾンビモードの未解決イースターエッグをまとめています。

FIVE UNSOLVED BLACK OPS 3 ZOMBIES EASTER EGGS!

1. アポジコンサーヴァント改造

“Shadows of Evil”のワンダーウェポン、アポジコンサーヴァントは発売初期にグリッチで改造することができましたが、現在修正されておりその改造方法は不明のまま。コクーンが関係するなどの情報もありましたが未だに未解決で、「改造自体が削除されたのでは」との噂も立つほどです。

2. リヒトーフェンが所持する血液

前作『CoD:BO2』のOriginsからのリヒトーフェンは、それぞれ「386A」と「481B」と書かれた血液の入った試験管を持っています。

Screenshot_2016-03-01-10-57-12

これは”Mob of the Dead”に登場するフィンとサルの囚人番号と一致。しかし彼がいつコンタクトを取ったのかなど疑問となる点もあります。

3. The Giantにストーリーイースターエッグが?

ボーナスマップ”The Giant”にはアナイアレーターや隠し自販機などのイースターエッグがありますが、他マップと同様にストーリーイースターエッグもあるとされています。しかし現在ではその初期段階までしか解明されていません。

The Giant – NEW EASTER EGG STEPS DISCOVERY | Trial & Error Stage |

4. 未解読暗号

今作は今までよりかなり多くの暗号があり、解読されたものも幾つかありますが未だに未解読の暗号もあります。未解読暗号は”The Giant”に3つ、”Der Eisendrache”に2つあり、これらもストーリーに関連するものだと思われます。

世界中のYoutuber達によるイースターエッグ解明の挑戦は、まだ始まったばかりです。