日本のTVがゲームイベントに来ていた「50代男性」を紹介 、SCEプレジデント吉田修平氏だった

日本のTVがゲームイベントに来ていた「50代男性」を紹介 、SCEプレジデント吉田修平氏だった

東京はお台場、日本科学未来館にて開催中のゲームの進化を辿る展覧会『GAME ON』。その様子を取材していためざましテレビが、とある男性にインタビューを行う様子が放送されました。

やっぱりいました、昔を懐かしむ元少年」と紹介される「50歳男性」は、どこからどう見ても世界のゲーム業界を牽引するSCEのゲーム開発事業を統括するSCEワールドワイド・スタジオ代表の吉田修平氏。

syonen

ここで身分を明かさずに、普通にインタビューを受けてしまうのが吉田代表のお茶目なところ。

mezamashi

当の本人はツイッターにて、本当に『スペースインベーダー』を真剣にプレイしていたことを告白。

単なるおじさんゲーマーとして紹介されることには一切抵抗が無い様子です。

何気に気に入っているようでツイッターのヘッダー画像も「真剣」のシーンに変更。

shuhei

自己紹介文も「50代男性」に変わっています。

sce-yosida-san

この事件に海外メディアは、日本で彼を知らないなんて!と嘆き、海外ゲーマーは「日本のメディアは気づいていないのか」、「失礼すぎるだろ!」、「なぜこんなことに」、「(吉田氏は)ユーモアのセンスがあるね」といったコメントを寄せています。

怒っている海外ファンも、吉田代表の茶目っ気に免じて許してあげて欲しいところです。

追記:
SCE JAPANスタジオ エグゼクティブプロデューサーの山本正美氏(@camp_masami)のプロフィール欄にも異変が。
sce-yamamotomasami

さらには「50代男性」ブームも到来。

Source: Kotaku