ディビジョン:発売後24時間でUbisoft史上最も売れたゲームに、デジタル版でも新記録

ディビジョン:発売後24時間でUbisoft史上最も売れたゲームに、デジタル版でも新記録

先日海外での発売を迎えた、UbisoftのマルチプレイオンラインRPG『Tom Clancy’s The Division(ディビジョン)』ですが、発売後24時間でUbisoft史上最も売れたタイトルの記録を樹立したことを発表しました。

さらに、PC、Xbox One、PS4においてのデジタル版の売上においても、新たな記録を達成したことも明かされています。

新規IPとしては大成功

詳細な売上本数などの情報は公表されていませんが、『Assasin’s Creed』シリーズ、『Farcry』シリーズ、『Rainbow Six』シリーズ、『Watchdogs』などを抱えるUbisoftでの最も売れたゲームとなると、『ディビジョン』のローンチはかなりの成功を収めたようです。

UbisoftのCEOであるイブ・ギルモ氏も、今回のローンチがUbisoftにとって大きな偉業となったことを強調。新規IPをヒット作として送り出すことのできる「比類なき能力」をアピールしており、Ubisoftは自身を代表する新たなタイトルを得たと言えます。

ディビジョン divison

トップ4の内3つがUBI

加えてUbisoftは今回の『ディビジョン』の成功により、ゲーム業界全体で最も成功した新規IPのローンチTOP4のうち3タイトルを保有することとなったと伝えています。これはNPDやGFK Chart Track、内部調査を基にしたものとなっているようで、そのトップ4はのうちの1つはActivisionの『Destiny』で、残る3つがUbisoftの『Watch Dogs』、『Assassin’s Creed』、そして今回の『ディビジョン』となったようです。

『Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』

いよいよ本日、国内での発売もスタートした『ディビジョン』の対象機種はPS4、Xbox One、PC。シーズンパスと、ゲーム本編とシーズンパスのセット「ゴールドエディション」は、ダウンロード販売のみとなっています。

source: Ubsoft

コメント6
CATEGORY :