BF1:フェイク?武器やビークルのカスタマイズ画面などが“自称”リーク

BF1:フェイク?武器やビークルのカスタマイズ画面などが“自称”リーク

6月12日のEA Playにてゲームプレイの生放送イベントが行われる予定の『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』ですが、一足先に武器やビークルのカスタマイズ画面、取得可能なリボンの画像などが“自称リーク”され、海外で話題となっています。

事の発端は人気YouTuberのBlueDrake氏がツイートした一連のツイートと、いくつかの「リーク画像」を取り上げた数本の動画。ただしDICE職員がこれを優しく否定、情報が錯綜し混沌とした事態になっています。

これらを見たユーザーがDICEの職員であるデイビッド・サーランド氏やジュリアン氏、さらには著名なYouTuberであるDANNYonPC氏に真偽を尋ねたところ、デイビッド氏は「LOL?」と一笑。

BlueDrake氏は負けじと「ACOGは第一次世界大戦でも使用されていた」という旨の動画も公開しますが、ジュリアン氏は「マシンガンが幻想的な照準を付けてるみたいだね」とやんわりと否定する発言。

さらにはDANNYonPC氏も「聞かなきゃいけないことか?」と一蹴。

今回の件は大作タイトルの恒例イベント「真偽不明のリーク合戦」の一環だと思われますが、ここまで否定されたことや画像のクオリティも高くないようにも見えることから、この件は恐らくフェイクとみて間違いなさそうです。

いずれにしろ、6月12日にEA Playにて行われる予定のゲームプレイの生放送イベントで真実は明らかになると思われるので、更にクールな武器やリボンの登場に期待しましょう。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の発売日は2016年10月21日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。