オーバーウォッチ:新ヒーローの追加発表は“今夏”、プレイオブザゲームはよりシネマティックに進化

オーバーウォッチ:新ヒーローの追加発表は“今夏”、プレイオブザゲームはよりシネマティックに進化

ブリザード・エンターテイメントはEurogamerのインタビューにて、『Overwatch(オーバーウォッチ)』に追加される新ヒーローや新マップの配信時期とその手法、そして試合終了時に活躍したヒーローのベストプレイをハイライトで再生する機能「プレイオブザゲーム」の進化について言及しました。

今後のヒーローやマップ追加

  • チームはローンチ時点ですでに年末や来年に向けたパッチに取り組んでいる
  • ヒーローやマップのアップデートの計画は夏にかけて発表が行われていく
  • どの程度のペースでリリースにするのかはまだ分かっていない。コミュニティーの反応を見ながらボリュームやリリース手法を確かめていく
  • ベータでのアップデートペースは及第点だと感じているが、メイ・ディーバ・ゲンジを同時リリースしたのはゲームにとって邪魔になりすぎたと感じた。実際にコミュニティーからも削除を求める声が多く聞かれた
  • 製品版では、ゲームが安定したと感じるまではヒーロのリリースは1人ずつとなる

PotG

  • 今すぐではなく夏頃に着手しようとしている次のステップだが、PoTGをよりシネマティックに見せたいと思っている
  • 満足していないのは、トールビョーンがデスしているのにタレットはキルをしている時や、ブラックウィドウが遠距離でのショットを決めたシーンなど
  • PotGを改善していくことで、現在は最適なカメラアングルで追いきれていない「キルされる寸前で助かったシーン」や「笑えるシーン」といった種類の異なる場面も取り上げることができる
  • 現在もコミュニティーを盛り上げる素晴らしい機能で、実際に70%はクールで皆がハッピーになれるものとなっている

関連記事オーバーウォッチ:新マップや新ヒーローはすべて無料リリースに決定 「最高の手段はフリーだ」

Overwatch: Play of the Game – Explained!

Source: Eurogamer.net