CoD:IW: 臨場感が向上する残像(モーションブラー)を確認、オフ機能も実装へ

CoD:IW: 臨場感が向上する残像(モーションブラー)を確認、オフ機能も実装へ

10月にマルチプレイベータテストが予定されているCall of Duty: Infinite Warfare(コールオブデューティ: インフィニット・ウォーフェア)』ですが、現ビルドで残像(モーションブラー)が起きる仕様であることが確認されています。検証シーンは1:06から。

Call of Duty: Infinite Warfare Motion Blur

ゲーム映像を数フレームずつ再生すると、振り向き時などにHUDを除いた映像に残像(モーションブラー)が発生していることが分かります。特に『CoD:BO3』と比べると一目瞭然。

via GIPHY

via GIPHY

この動画が公開された後、マルチプレイデザイナーのジョー・セコット氏はRedditにて、モーションブラーをオフにする機能を追加することを明言しています。ただし、武器とワールドのビジュアルを分けることで、戦場の視認性を保ったまま、武器のモーションブラーによる臨場感を残せるような仕様になるとのこと。

単純な見づらさや敵の視認が遅れる可能性を考慮してのオフ機能だと思われますが、リアルな臨場感を味わうために常時オンにしたいといった意見も。皆さんはどちらが好みですか?

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日。対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD:MWR』が同梱されます。

<

p style=”text-align: right”>Source: Reddit