CoD:IW:アトミック(戦術核)付属の武器は6種、レアリティはレジェンド

CoD:IW:アトミック(戦術核)付属の武器は6種、レアリティはレジェンド

遂に日本時間の昨夜にオープンベータが解禁となった『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』ですが、本作で武器のPerkとして登場することとなった25キルストリーク「アトミック(戦術核)」が付与されている武器が、現時点では6種存在することが判明しました。

オープンベータ時点でアトミックのPerkを持っている武器は下記の5種。いずれも最高レアリティのエピックではなく、レジェンドに付属するPerkとなっています。

全てのアトミック武器

  • NV4 – Fallout(アサルトライフル)
  • Mauler – Ruin(LMG)
  • EBR-800 – Purge(スナイパーライフル)
  • DCM-8 – Purifier(ショットガン)
  • EMC – Calamity(ハンドガン)
  • FHR-40 – Havoc(サブマシンガン)

サブマシンガンのFHR-40のみ、ミッションチーム「JTFウルヴァリン」のレベル22報酬として登場しており、その他の武器はプロトタイプラボから制作が可能となっています。

CoD:IW | プロトタイプラボ 全武器一覧、アトミック(戦術核)付きは6種 | EAA

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。