CoD:IW:インフェクテッドに「放置プレイヤー」が大量発生、戦術核獲得も容易に

CoD:IW:インフェクテッドに「放置プレイヤー」が大量発生、戦術核獲得も容易に

Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』のパッチ1.04で追加された感染型ゲームモード「infected(インフェクテッド)」ですが、プレイに参加せず放置するプレイヤーが大量発生。

25キルすることにより取得できるスコアストリーク「ディアトマイザーストライク」の獲得も容易になるレベルのひどい有様となっています。


インフェクテッドには、棒立ちやクルクル回るだけのプレイヤーが多数存在。これは、ほぼ何もせずにXPやサプライドロップキーが短時間で獲得できることが理由だと考えられます。

CoD:IW:インフェクテッドに「放置プレイヤー」が大量発生、戦術核獲得が容易に
棒立ちのプレイヤーの塊

映像内では、2分半あたりからキルが徐々に加速。敵の塊を見つけてはキルし、比較的容易にディアトマイザーストライクを発動するシーンまで確認できます。

Call of duty IWニューク!&ニュー….

『CoD:IW』ではまとまった位置にスポーンすることも多いため、スポーンスポットさえ見つければ25キルも遠い道のりではないと思われます。開発元のInfinity Wardは現時点では特に対策を発表していませんが、普通にプレイしたいユーザーにとっては早急な対応が求められます。

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

via Anonymous Thanks!
EAA!! ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。