CoD:IW: アップデート配信、多数のゲームモード改善やブラストドローン強化など

CoD:IW: アップデート配信、多数のゲームモード改善やブラストドローン強化など

PS4/Xbox One/PC版『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』へ最新のアップデートが配信され、パッチノートが公開されました。

1/20/17 – Patch (XboxとPS4はPCで配信された際に更新)

Infected

  • プレイヤーが自殺した後にリスポーンすると、感染者のように見えてしまう場合がある問題を修正
  • コミュニティーのフィードバックにより、ブーストの値を以前の設定に戻した
  • Infectedとモッシュピットでプレイヤーが何に投票しているかが分かるように、ロビーでのマップ投票でゲームモードの名前を表示するように

Search and Destroy

  • Scorch: Bボムサイトで箱の裏にボムを設置できる問題を修正
  • キルカム時のエクスプロイトを修正: プレイヤーがデス中にボム保有者を確認できないよう、オプションメニューのミニマップを非表示にした

Hardpoint

  • Precinctでのスポーンをアップデート

カスタムとLANのオプション

  • カスタムとLANゲームにTacticalとCWLの調整オプションを追加
  • Tacticalオプションでは全てのモードをTacticalの調整と共にプレイ可能
  • CWLの調整オプションでは全てのモードをCWLの調整(リグ、トレイト、ペイロード、エナジー武器、ハイブリッド武器など)と共にプレイ可能

その他

  • All or Nothing: このモードに切り替えられた際にブースト、スライド、ウォールランが使用可能になっていなかった問題を修正
  • 武器クラスによってスプリントアウト時間を若干上昇。ガンホーでのスプリントから射撃にかかる時間は早いまま
  • 「スペシャル」タブから“Epic Gun Game”(詳細記事)を削除し、オリジナルの“Gun Game”を追加
  • 「注目」タブへ“ドロップゾーン”(詳細記事)を追加
  • リーサル「ブラストドローン」: 移動速度をわずかに上昇。基本ヘルスを1発から2発に上昇(スナイパーライフルとショットガンの近接射撃では1発)。頑強部位のヘルスを2発から3発に上昇(スナイパーライフルとショットガンの近接射撃では2発)
  • デスの瞬間(フレーム)にペイロードを起動できていた問題を修正
  • ケアパッケージでのフレンドリーファイヤ(同士撃ち)で、ダメージが所有者へ反射されなくなった

1/18/17 – PC/UWP

  • 全てのPCプラットフォームでCoDポイントを有功化

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

Source: Reddit