『バイオハザード7 レジデント イービル』 有料DLC「Banned Footage」と無料DLC「Not A Hero」概要、「Not A Hero」はクリス編?

『バイオハザード7 レジデント イービル』 有料DLC「Banned Footage」と無料DLC「Not A Hero」概要、「Not A Hero」はクリス編?

1月26日の発売が迫った『BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)』ですが、2017年春にリリース予定の無料DLC「Not A Hero」は初代バイオハザードの主人公“クリス・レッドフィールド”の戦いになるのではないかとの情報です。これは海外メディアに掲載された情報で、有料・無料DLCの概要は以下のとおり。

有料追加ダウンロードコンテンツ『Banned Footage』

「Banned Footage(発禁フッテージ)」のメインコンテンツはベイカー邸で発見されたビデオテープ。プレイヤーは本編に登場するビデオテープ同様、惨劇のシナリオを追体験することとなります。

『Banned Footage Vol.1』

  • 配信日: 2017年配信予定/価格未定
  • 概要: 「ベッドルーム」、「ナイトメア」2つのフッテージと、本編から独立したエクストラゲーム「イーサン マスト ダイ」、合計3つのコンテンツを収録。

『Banned Footage Vol.2』

  • 配信日: 2017年配信予定/価格未定
  • 概要: 「21」、「ドウターズ」2つのフッテージと、本編から独立したエクストラゲーム「ジャック 55th バースデイ」合計3つのコンテンツを収録。

無料追加ダウンロードコンテンツ『Not A Hero』

bio7-free-dlc

  • 配信日: 2017年春予定/無料
  • 「Not A Hero」は『バイオハザード7』本編で完結するイーサンの“悪夢”とは趣きの異なる短編シナリオ。

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、クリス・レッドフィールドはとあるタイミングのとある役割で確認できるとのこと。また、ネット上ではすでにエンディングやベイカー一家の設定に関する情報などが流れている(一部は真偽不明)ようなのでWeb巡回には充分に注意しましょう。

『BIOHAZARD 7 resident evil』 TAPE-3“バイオハザード”

『BIOHAZARD 7 resident evil』 TAPE-2 “ベイカー”

『BIOHAZARD 7 resident evil』 TAPE-1 “荒廃”

『BIOHAZARD 7 resident evil』の発売予定日は2017年1月26日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。