CoD:WWII:「Headquarters」は最大48人を収容、「War」の戦車は使用可能なオブジェクティブ

CoD:WWII:「Headquarters」は最大48人を収容、「War」の戦車は使用可能なオブジェクティブ

E3 2017にてスコアストリークの登場が判明した『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のですが、その後のSledgehammer Gamesとのインタビューで本作で新たに登場するソーシャルスペース「Headquarters(ヘッドクォーター)」の収容人数や、新モードの「War(ウォー)」に登場する戦車の役割などが判明しました。

ソーシャルスペース「Headquarters」は48人を収容

Headquarters

戦場以外の世界を体験できるとされているシリーズ初となるソーシャルスペース「Headquarters」ですが、収容人数は最大48人。他のプレイヤーとの触れ合いや報酬の獲得、アチーブメントの確認などができることが分かっています。

E3のプレイデモでより詳細な機能や画面のスクリーンショットが判明すると思われます。

「War」の戦車は使用可能なオブジェクティブ

Warに登場する戦車

Raven Softwareの協力で開発されているマルチプレイヤーの新モード「War」。ストーリーベースのモードで第二次世界大戦の各ロケーションを巡りながら、連合軍と枢軸国に分かれキーオブジェクトの制圧/防衛を行うとされています。

インタビューではトレーラーにも登場している戦車は「War」に登場する使用可能なオブジェクティブ(戦略的目標)とされています。戦車を護衛しながら目標地点まで到達させるような場面が想像されますが、こちらもプレイデモでの詳細が期待されます。

明日以降を予定されているメイキングにフォーカスしたパネルなどでも新情報が続々と公開されると思われるので、続報にご期待ください。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Charlie Intel 1, 2

RECOMMEND