CoD:WWII: 初プレイ時や初心者でも安心。「ヘッドクォーター」に全スコアストリークを試せる練習場が登場

CoD:WWII: 初プレイ時や初心者でも安心。「ヘッドクォーター」に全スコアストリークを試せる練習場が登場

以前にもソーシャルポイントやクエストの概念などが判明した『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のソーシャルスペース「ヘッドクォーター」ですが、新たに行われた開発者とのインタビューからスコアストリークを試せるエリアが登場することが明らかとなりました。


エリアは「スコアストリーク・トレーニングエリア」と呼ばれており、ボットを相手に全てのスコアストリークを試せる場所になるとのこと。

Sledgehammer Games(SHG)のマイケル・コンドリー氏は、初心者が高コストのスコアストリークを使用する機会はほぼ無いものの、いざ使用できるとなった時に使ったことがないので使い方が分からなかったり、うまく使えなかったりとイライラする状況になっていたと説明。その問題への答えが「スコアストリーク・トレーニングエリア」となります。

クエストの概念と射撃場や「スコアストリー・トレーニングエリア」を組み合わせることで、初心者への効果的なチュートリアルも行えるようになりそうです。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Charlie Intel

購読
通知
guest
13 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
む
3 年 前

SHGは良い新要素をどんどん追加していって、BO4で色々改善してくれ
あっ、IW君は休んでていいよ

hamburger
hamburger
3 年 前
返信する 

開発元ディスるのやめろよ。Infinity Wardだってベテランプログラマーを取り入れたりして再編したスタジオで頑張って作品作ってるんだから。確かにIWは不評だったが、再編成後初のCoDだったわけだから、次回作はどうなるかまだわからないだろ。
ディスられるべきはパブリッシャーのクソッタレActivisionだ。

な
3 年 前
返信する  hamburger

ブーメラン刺さってて草

DOGE
DOGE
3 年 前

いいね

s
3 年 前

これで ガチャさえなければ神ゲーなきがする

課金がなんでだめなん?
課金がなんでだめなん?
3 年 前
返信する 

海外では日本とは違ってそこまで批判ないし、なくなるのは難しいねぇ、、、要は日本人はケチなんだよ

Dingo
Dingo
3 年 前

SHGは新機能を結構放り込んでくるね。
そして今回のアンロック方式はどうなるのか?
BO2方式のトークンが足りないならプレステージ回すしかないようなアンロックはガチャ機能との相性も悪いからそろそろやめてほしいな…

おっとっと
おっとっと
3 年 前

ヘルストームやR・ストライクがWW2仕様になるとこうなるんだな。ちょっと感動した

田所浩二
田所浩二
3 年 前

こんなに要素詰め込んでもどうせIWみたいに1年も持たない使い捨てコンテンツなんでしょ?

K san
K san
3 年 前

長時間パラトルーパーやりそう

noname
noname
3 年 前

チュートリアルが充実するのは待ち望んでたこと。
できればマルチのルールを楽しく覚える仕組みとか各ゲームモードでの立ち回りのコツあたりまで踏み込んでくれると嬉しいなあ。FPSが隆盛を迎えてしばらく経ったし、そろそろ初心者と経験者の間に大きな隔絶ができ始めてるから、初心者がそこを飛び越えるのを助けるなにかが必要な気がしてる。初心者救済武器を放り込んで終わり、ではなく。

あ
3 年 前

いちいちカスタムゲームで設定してボットキルして一つ一つ試すめんどくさいことしなくても良くなったのか!

kodetoshi
kodetoshi
3 年 前

え、普通に嬉しい…