CoD:WWII: 初プレイ時や初心者でも安心。「ヘッドクォーター」に全スコアストリークを試せる練習場が登場

CoD:WWII: 初プレイ時や初心者でも安心。「ヘッドクォーター」に全スコアストリークを試せる練習場が登場

以前にもソーシャルポイントやクエストの概念などが判明した『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のソーシャルスペース「ヘッドクォーター」ですが、新たに行われた開発者とのインタビューからスコアストリークを試せるエリアが登場することが明らかとなりました。


エリアは「スコアストリーク・トレーニングエリア」と呼ばれており、ボットを相手に全てのスコアストリークを試せる場所になるとのこと。

Sledgehammer Games(SHG)のマイケル・コンドリー氏は、初心者が高コストのスコアストリークを使用する機会はほぼ無いものの、いざ使用できるとなった時に使ったことがないので使い方が分からなかったり、うまく使えなかったりとイライラする状況になっていたと説明。その問題への答えが「スコアストリーク・トレーニングエリア」となります。

クエストの概念と射撃場や「スコアストリー・トレーニングエリア」を組み合わせることで、初心者への効果的なチュートリアルも行えるようになりそうです。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Charlie Intel