CoD:WWII: マルチプレイヤー9つの新情報、ヘッドクオーターでの「ボクシング」や新マップ「ジブラルタル」

CoD:WWII: マルチプレイヤー9つの新情報、ヘッドクオーターでの「ボクシング」や新マップ「ジブラルタル」

続々と『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の新情報を公開しているGameInformerですが、Podcastで本作のマルチプレイヤーやソーシャルスペース「ヘッドクオーター」に関する新たな機能が明らかになりました。

CoD:WWII 新情報

  • 新マップ「Gibraltar(ジブラルタル)がベータテストでプレイ可能になる。このマップは近くお披露目予定。
  • ソーシャルスペース「ヘッドクオーター」にて最新ニュースやトーナメント、ストリーミングを視聴できる「Theater(シアター/劇場)」”が登場。実際に大きな劇場内部が歩き回ることができスクリーンにストリームが流れている。
  • プレステージできるレベルに達すると訪れることができる、特別なVIPプレステージエリアがある。プレステージは花火で祝われる。
  • Sledgehammer Gamesはソーシャルスコアに焦点を当てている。高いソーシャルスコアほどより良い戦利品が得られる。ソーシャルスコアはヘッドクオーターでの行動や、デイリー/ウィークリークエスト(詳細記事)で増加する。デイリー/ウィークリークエストはヘッドクオーターやマルチプレイヤーでのアクティビティを特色とする。
  • ヘッドクオーターには、1 vs 1対戦の「Battle Pit」でフレンドと対戦でき、他のプレイヤーが観戦可能。対戦前に1つの武器を使用禁止にできる。なお「ボクシング」で戦う設定が確認されたものの、実際にそのアクションを観ることはできなかったとのこと。
  • プレイヤーはマッチとマッチの間にヘッドクオーターをを訪れることができる。
  • ヘッドクオーターでのプレイヤーは三人称視点で確認でき、所持武器は背中のホルスターに格納されている。
  • ヘッドクオーターでの近距離のボイスチャットをオフにする機能がある。

兵舎でのボクシング。因縁の相手と拳での決着を着けることもできそうなうえ、まさに戦争映画のワンシーンのようですね。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: charlieintel.com