CoD:IW:2種の新武器追加、EMPランチャー付きSMG「Raijin-EMX」とスモークドローンを発射するLMG「Atlas」

CoD:IW:2種の新武器追加、EMPランチャー付きSMG「Raijin-EMX」とスモークドローンを発射するLMG「Atlas」

Infinity Wardは『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』へ新武器「Raijin-EMX」と「Atlas」を追加しました。それぞれEMPランチャー付きのSMGと、スモークドローンを発射するLMGとかなりユニークな仕様の武器となっています。

Raijin-EMX

iw-raijin

3点バーストの実弾銃。長距離へ精密な射撃ができるが、精度を犠牲にして素早く連射することも可能。衝撃で起爆するEMPランチャーを備える。

Altas

iw-atlas

フルオートの実弾武器。クラス内で最も精度・射程が良いが、弾薬容量に制限がある。備え付けのアンダーバレルは煙を撒きながら下方へ移動するスモークドローンを発射する。

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

「Call of Duty World League」公式モニター

RECOMMEND