ゲーマーの夢: XboxとPlayStationのクロスプレイ実現へ? MicrosoftがSonyと交渉中

ゲーマーの夢: XboxとPlayStationのクロスプレイ実現へ? MicrosoftがSonyと交渉中

Xbox One Xの初回限定モデル「Xbox One X Scorpio Edition」が予約完売するなど、年末商戦の11月に向けて勢いを増しているMicrosoftですが、クロスプレイについてSonyと交渉中であることを明かしました。

クロスプレイとは

各プラットフォーム間の壁を壊し、別々のコンソールでプレイしていても一緒に遊べる夢の様な話。 E3では『Minecraft (マインクラフト)』がクロスプレイに対応を表明しXbox One、ニンテンドースイッチだけでなくiPhoneまで対応。続いて『Rocket League (ロケットリーグ)』もXbox Oneとニンテンドースイッチ間でのクロスプレイに対応しましたが、Sonyだけがまだ参加していません。

MicrosoftがSonyと交渉中

gamescomにてGameReactorとのインタビューに応じたXboxのMarketing HeadのAaron Greenberg氏は、現在Sonyにクロスプレイに参加してくれるように交渉中であり、ゲーマーを繋げる1つのコミュニティという理念に「Sonyが共感してくれることを期待している」と発言しました。

Sonyがクロスプレイに未参加の理由

6月にEurogamerがPlayStation global salesとmarketing headのJim Ryan氏にインタビューを行った所、Sonyも過去にクロスプレイを行っており、決して反対の立場を取っているわけでなく、Sony自身とステークホルダーとの間の採算的な問題により参加を拒んでいると明かされています。

はたしてMicrosoftとSONYの間でクロスプレイは実現するのでしょうか?

Source: GameReactor, Eurogamer