CoD:WWII ベータ:レベル上限が35に開放、M1928や火炎放射器が解禁され「Kill Confirmed」も追加

CoD:WWII ベータ:レベル上限が35に開放、M1928や火炎放射器が解禁され「Kill Confirmed」も追加

先行ベータ第2週に入り、Xbox OneとPCでもベータテストが開始された『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、レベル上限が35まで開放。数々の武器やトレーニングがアンロック可能となり、ゲームモード「Kill Confirmed」も追加されました。

CoD:WWII ベータテスト

アンロック可能になったコンテンツは以下の通り。

サブマシンガン: M1928

Call of Duty®: WWII Private Beta

中程度の反動と高い連射速度を持つ自動SMG。

ハンドガン: マシンピストル

Call of Duty®: WWII Private Beta

素早くダメージを与える全自動マシンピストル。

基礎トレーニング: インスティンクト

Call of Duty®: WWII Private Beta

画面外から狙われていると警告し、爆破系装備の敵を検知。

基礎トレーニング: コンカッション

Call of Duty®: WWII Private Beta

追加のリーサルとNo.69手榴弾(コンカッショングレネード)を装備。

スコアストリーク: 火炎放射器

Call of Duty®: WWII Private Beta

傾向用のバックパック型火炎放射器。

ゲームモード「Kill Confirmed」

キルした敵のタグを奪い合うシリーズ人気モード「Kill Confirmed」が追加。独立したプレイリストとしては登場していませんが、「Mosh Pit」内のゲームモードローテーションに追加されています。なおスコアリミットは65となっています。

Call of Duty®: WWII Private Beta

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

RECOMMEND