OPENREC.tv、ライブ配信の遅延を大幅に低減した「超低遅延モード」を11月下旬よりリリース予定

OPENREC.tv、ライブ配信の遅延を大幅に低減した「超低遅延モード」を11月下旬よりリリース予定

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberZは、提供するゲーム動画配信プラットフォームOPENREC.tv(オープンレックティヴィー)のライブ配信おいて、視聴者との遅延を大幅に低減した「超低遅延モード」のβ版を11月下旬よりリリースすることを発表しました。

「超低遅延モード」

OPENREC.tvでは、ゲーム実況に求められるフルHD・60fpsに対応した高画質なライブ配信を行うことが可能な一方で、視聴者とのコミュニケーションを重視した配信においては、視聴時における遅延が課題となっていました。

この度リリースされる「超低遅延モード」により、高画質なライブ配信はそのままに遅延が抑えられ、よりリアルタイムなコミュニケーションを重視した配信が可能になるとしています。超低遅延モードのβ版は11月下旬からまずは一部の配信で利用できるようになり、その後対象の配信が順次拡大されます。なお、超低遅延モードでの視聴にはプレミアム会員に入会したアカウントが必要です。

ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」

当サイトEAA!!でも様々なFPSタイトルのライブ配信を行っていく予定なので、興味のある方はぜひフォローしてください。

EAA Night‼︎ | OPENREC.tv (オープンレック) : https://www.openrec.tv/user/EAA_Night

Source: PressRelease