CoD:WWII : 会場で爆弾らしき不審物が発見されオープンイベント「CWL Dallas」中断、爆破予告も

CoD:WWII : 会場で爆弾らしき不審物が発見されオープンイベント「CWL Dallas」中断、爆破予告も

現地時間の12月8日から開催されていた『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』で初となるオープンイベント「CWL Dallas」ですが、会場にて爆発物と思われる不審物が発見され中断されているというニュースです。

ダイナマイトらしきものと爆破予告

現在も情報が錯綜している状態ではありますが、12月8日の夕方に会場であるダラスコンベンションセンターにて火災報知器が発動しイベントが中断。参加者の避難が行われたとのこと。

ローカルのニュース局によると、会場のセキュリティが不審なバックパックを発見。中にはダイナマイトと思われるものがあったとのことで、ローカルの警察局に通報され、爆弾処理班も招集されたとのこと。

その他にも犯罪通報のホットラインであるCrime Stoppersに、会場が30分以内に爆発するという爆破予告があったという情報も入ってきています。

MLGはツイッターにて会場で避難が行われたことを確認。現地時間の12月9日のイベント(日本時間の12月10日午前1時スタート)に関しては予定通り行われることを伝えています。

悪質ないたずらだった?

再開も決定していることから、どうやらイタズラの類だったと思われる今回の件ですが、参加者にも被害がなかったようで一安心といったところでしょうか。残りの日程がトラブル無く進むことを願います。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Charlie Intel