CoD:WWII: 人気を受けて「冬の包囲戦」終了後も“ハードコアキルコンファームド”は継続

CoD:WWII: 人気を受けて「冬の包囲戦」終了後も“ハードコアキルコンファームド”は継続

アップデート1.8が配信され、季節イベント「冬の包囲戦」が終わりを迎えた『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、イベントにて追加されたモッシュピットモードの中から、ハードコアキルコンファームド(HCKC)がイベント後も存続することが明らかにされました。

これは毎度お馴染みマイケル・コンドリー氏のツイートから明らかになったもので、HCKCとハードコアウォーモードを求めるファンのツイートに対して、イベント後もHCKCがスタンドアローンのハードコアモードとして存続する旨を返信しています。

イベントでの追加以降、ハードコアTDMよりもハードコアキルコンファームドを好むプレイヤーが多かったため、通常のハードコアプレイリストに追加となった模様です。

ハードコアファンには嬉しい一報なのではないでしょうか。次の季節イベントやモードバリエーションの追加が楽しみですね。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。