ゾンビ・メタルギア『METAL GEAR SURVIVE』には敵キャラとしてエイリアンが登場?

ゾンビ・メタルギア『METAL GEAR SURVIVE』には敵キャラとしてエイリアンが登場?

シングルプレイのプレイトレーラーが公開され、1月21日にはオープンベータが予定されている「メタルギア」シリーズの最新作『METAL GEAR SURVIVE(メタルギア サヴァイヴ)』ですが、ESRB(エンターテインメントソフトウェアレイティング委員会)の情報から敵キャラにエイリアンが登場することが明らかになりました。

ESBRの登録情報

「このアクションゲームは、異次元を通って別世界に送られてしまった兵士が、故郷に帰るのをプレイヤーが手伝うゲームです。プレイヤーは過酷な世界を探索するためミッションをを行い、武器や装備を製作するための資源を探したり、他の生き残った人々を助けます」

「その過程で、プレイヤーはピストル、マシンガン、自動タレット、罠、爆発物などを使用して、結晶質のエイリアンと感染した兵士との激しい銃撃戦を行います」

「戦闘では、リアルな銃撃、大規模な爆発、痛みに苦しむ悲鳴が聞こえます。キャラクターが怪我をしたり、キルされたりする時に大きな血しぶきのエフェクトが表現され、一部の環境では死体の下に大きな血溜まりが表現されています。ダイアログには(sh*t)の言葉も登場します。」

結晶質のエイリアン?

Tracker
奇怪に変異した足を持つWandererの亜種らしき生物。動きが素早く、バリケードを飛び超えてプレイヤーに執拗に迫る。

感染した兵士はWandererと呼ばれていますが、Wandererの頭部や体には結晶のような構造体が確認されています。結晶構造を持ったエイリアンによって感染した兵士の成れの果てがWandererとも予想できます。より詳しい情報はオープンベータにて明らかになりそうです。続報にご期待ください。

[Official] METAL GEAR SURVIVE SINGLE PLAYER COMMENTARY TRAILER | KONAMI (ESRB)

関連記事

『METAL GEAR SURVIVE』の発売日は2018年2月21日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC(Steam)。

Source: MP1st