CoD:WWII:「全国大学生対抗戦」予選トーナメントの詳細発表、敗者復活方式を採用

CoD:WWII:「全国大学生対抗戦」予選トーナメントの詳細発表、敗者復活方式を採用

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の公式大会「全国大学生対抗戦」の予選トーナメントを発表しました。

予選トーナメント

『CoD:WWII』全国大学生対抗戦 予選トーナメント
『CoD:WWII』全国大学生対抗戦 予選トーナメント

今年は初となる「ダブルエリミネーション方式」を採用。1度負けてもトーナメントに残ることができるルールで、Activision主催の「CWL Championship」でも2016年の『CoD:BO3』から採用されています。昨年の「CWL Championship 2017」ではOptic Gamingが逆転優勝したり、先日行われた「CWL New Oreans Open」でもLuminosity Gamingが優勝チームのTeam Kaliberを第2試合最終戦まで追い込んだりといったドラマがあるのが魅力です。

CoD:IW:「CWL Championship 2017」決勝戦、Optic Gamingが見事逆転優勝!

ゲームルール

予選大会の基本設定

  • ゲームモード:Esportsモード「ハードポイント」
  • マップ:Sainte Marie du Mont
  • ゲーム設定
    • タイムリミット:5分
    • スコアリミット:250ポイント

ゲーム設定は予選大会当日のゲーム内モード「Esportsモード」のルール設定およびレギュレーションに準拠されます。さらなる詳細と参加はJCGのサイトをご覧ください。

大会スケジュール

  • 2018年1月27日(土):1次予選開催
    • 1次予選を勝ち残ったチームが翌日の2次予選に進出
  • 2018年1月28日(日):2次予選開催
    • 2次予選を勝ち残った上位8チームが決勝大会に進出
  • 2018年2月:決勝進出チーム 取材期間
  • 2018年3月11日(日):決勝大会
    • 会場:六本木ニコファーレ

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: PlayStation

RECOMMEND