CoD:WWII: アップデートで「体力自動回復」の高速化を予定

CoD:WWII: アップデートで「体力自動回復」の高速化を予定

武器のバランス調整、スコアストリークのバランス調整や「The Resistance(レジスタンス)」の配信とともに行われる大規模アップデート情報が明らかにされた『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、開発元のSledgehammer Games(SHG)が体力(ヘルス)の自動回復を早くする調整を行う予定であることを明かしました。


CoDシリーズ恒例の「体力自動回復」ですが、『CoD:WWII』ではその回復速度が他のシリーズよりも遅く設定されています。Redditに登場したマイケル・コンドリー氏によると、ローンチ時のデザインでは「1940年代の苛烈な第二次世界大戦で戦う、一般的な兵士をプレイヤーに体感させる」目的があったとのこと。

しかしローンチ後の試合データとコミュニティーのフィードバックは、ヘルスの自動回復を早くするべきという点で合致していたことから、今回の調整に踏み切ります。どの程度自動回復を早くするのかは今後議論を行い、アップデートの時期についても現在のところ未定となっています。続報に期待しましょう。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Reddit