CoD:WWII:「ペイントショップ」実装の遅れを謝罪、製作中の画像公開

CoD:WWII:「ペイントショップ」実装の遅れを謝罪、製作中の画像公開

季節イベント「レジスタンス」と合わせての実装をたびたび匂わせていたCall of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の「ペイントショップ」ですが、Sledgehammer GamesはSHG週刊コミュニティアップデートにて実装の遅れを謝罪。実装時期を明言するべきではなかったと発言しました。

ペイントショップ実装延期

「ペイントショップ」は武器を自由に塗装できる機能ですが、当初の予定より長い時間がかかってしまったとのこと。SHGはコミュニティーが切望する機能であることは理解しており、現在積極的に製作中であるとしています。

CODWWII ペイントショップ

CODWWII ペイントショップ

実装時期は提供できる目処がたった時点で明らかになる予定。もう少しだけ待機する必要がありそうです。

CODWWII ペイント
司令部のガンスミスにて準備中
CODWWII-newweapon
おまけ:新ユニフォームと武器?

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Activision Community