CoD:WWII:13の新武器・フェイスペイント・スーパー兵士の新師団「奇襲」・DLC3マップなど判明

CoD:WWII:13の新武器・フェイスペイント・スーパー兵士の新師団「奇襲」・DLC3マップなど判明

先日のアップデートで師団システムを大幅改修する師団オーバーホールアップデートと、新武器6種類が追加された『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、ゲーム内のデータから次期実装予定と見られる13種の新武器・新師団・新マップのロケーションが解析されReddit上で話題となっています。

### 新武器13種類
データ解析から、追加予定とみられる13種もの新武器の名称が判明。内訳はアサルトライフル3種、SMGが5種、LMGが2種、スナイパーライフルが2種、そして近接武器が1種となっています。

KGM21_MP

スウェーデン製のLMG「Kg m/1921(Kulsprutegevär m/1921)」とみられます。
KGM21 CODWW2

ZK383_MP

チェコスロバキア製のSMG「ZK-383短機関銃」。実物にはバイポッドが搭載されており、銃剣も装備可能。
COD:WW2

AUSTEN_MP

オーストラリア製のSMG「オーステン」。英国製ステン短機関銃の派生品。
COD:WW2

BECHOWIEC_MP

ポーランド国内軍が製作したSMG「Bechowiec-1」。
COD:WW2

BLYSKAWICA_MP

ポーランド国内軍が独自に設計したSMG「ブリスカヴィカ」。
 COD:WW2

EMP44_MP

ナチス・ドイツが開発した、低コストで生産できる試作SMG「EMP44」。
CoD:WW2

MOSIN_MP

モシン・ナガンの名称で知られるロシア帝国のスナイパーライフル「M1891」。
CoD:WW2

PTRS41_MP

ソビエト連邦製のセミオートマチック対戦車ライフル「シモノフPTRS1941」。
CoD:WW2

DELISLE_MP

イギリス製の拳銃弾を使用する消音ライフル「デ・リーズル カービン」。
CoD:WW2

CARCANO_MP

イタリア製のボルトアクションライフル「カルカノM1891」。
CoD:WW2

SWORD_MP

近接武器の剣(ソード)だと予想されます。

RIBEYROLLES_MP

フランス製のSMGの「Chauchat-Ribeyrolles 1918 submachine gun」とみられます。
CoD:WW2

CHATELLEROULT_MP

フランス製のLMG「FM mle1924/29軽機関銃」とみられます。
CoD:WW2

新師団「Comanndo」

新師団Comando(コマンドー/奇襲)のデータも発見され、詳細な性能も明らかになっています。キルを重ねることでとんでもないスーパー兵士に成長するというの興味深い師団で、発見者はかなり強力な師団になるだろうと予想。ただし「Comanndo」はまだ制作中のようで、性能は変更される可能性があり、いつ利用可能になるのか、そもそも登場するのかも不明な点に注意してください。

スペシャリスト基礎トレーニング

  • 必要キル数を達成すれば、レベルが3段階の基礎トレーニングの効果を獲得。基礎トレーニングは自由に選べるのか固定なのかは不明。
  • 基礎トレーニング 1: 5キル
  • 基礎トレーニング 2: 10キル
  • 基礎トレーニング 3: 15キル

しゃがみと伏せ撃ちでのキル: 爆発耐性が増加

  • 1キルごとに、爆発耐性が2%増加
  • ブロンズ・シルバー・ゴールドの3段階のレベルが存在。レベルが上がると爆発耐性がさらに10%増加。
  • ブロンズ: 1キル(12%の爆発耐性)
  • シルバー: 8キル(26%の爆発耐性)
  • ゴールド: 15キル(40%の爆発耐性)
  • 最大爆発耐性は99%(35キル)

腰だめうちでのキル: 走るスピードが増加

  • 腰だめうちキルごとにスプリントスピードが0.2%上昇
  • ブロンズ・シルバー・ゴールドの3段階のレベルが存在。レベルが上がると走るスピードさらに2%上昇。
  • ブロンズ: 1キル(2.2%増スピード上昇)
  • シルバー: 10キル(4%スピード上昇)
  • ゴールド: 25キル(7%スピード上昇)
  • 最大25%増加(119キル)

ヘッドショットキル:銃の反動低下

  • 1ヘッドショットごとに銃のリコイル(反動)が1%減少
  • 3段階のレベル、ブロンズ・シルバー・ゴールドが存在。レベルが上がると銃の反動がさらに5%減少。
  • ブロンス: 1キル (6% 反動減少)
  • シルバー: 10キル (15% 反動減少)
  • ゴールド: 20 Kills (35% 反動減少)
  • 最大リコイル減少は90%(75キル)

DLC3のウォー・モードマップ

DLC第3弾で追加されるウォー・モードマップは、北アフリカのチュニジア共和国が舞台。チュニジアは第二次世界大戦当時、ドイツ軍とイタリア軍両陣営の戦場となっています。発見されたオブジェクティブは仮情報のプレースホルダーですが、フラッグ奪取、目的地制圧、目的地の破壊となっています。すべての情報は変更されることがあります。

キャラクターカスタマイズにフェイスカモが実装

『CoD:WWII』には兵士の頭部やヘルメットのカスタマイズ要素がありますが、顔にフェイスペイント(迷彩)を施せるフェイスカモ要素が追加。

Chrome Tiger迷彩

Chrome Tigerという名称の迷彩が解析されましたが、詳細は判明していません。ベータビルドの時点からその名前は確認されていましたが、すべての武器迷彩を解除したあとに入手できるのでしょうか。

以上がデータ解析によって判明した実装予定コンテンツですが、実装日は明らかになっておらず、製品版では違った形になるかもしれません。続報が入り次第お伝えします。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source,Image: reddit,modernfirearms,dakkadakka,magnum-x,himitsukichi.com