CoD:WWII:ゾンビのキルチャレンジが30億体 → 20億体に緩和、武器迷彩やサプライドロップなど報酬も増加

CoD:WWII:ゾンビのキルチャレンジが30億体 → 20億体に緩和、武器迷彩やサプライドロップなど報酬も増加

現在『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』で行われているコミュニティイベント「アンデッドの襲来」ですが、Sledgehammer Gamesはその中のチャレンジ達成に必要なゾンビのキル数を、30億体から20億体に緩和しました。

緩和理由は「テスラガンで遊んでほしいため」

CODWWII ATTACK OF THE UNDED 武器

今回チャレンジに必要なキル数を30億から20億に減らした理由について、SHGは「ティア3に達するとテスラガンがアンロックされ、以降のマルチプレイヤーゾンビモード(Infected、Hordepoint、Relic of the Undead)でスポーンするため」と説明。ゾンビキルの目標値を下げることで各ティアをより迅速に完了でき、テスラガンで遊ぶことができる時間が増えるとしています。

コミュニティチャレンジ報酬と注意点

今回のコミュニティチャレンジの報酬は以下の通り。

  1. 「ストッピングパワー」コーリングカードとナチゾンビ サプライドロップ1個
  2. 「ゾンビグラント」武器チャームとナチゾンビ レアサプライドロップ1個
  3. テスラガン(通常武器として使用できるのではなく、イベント期間中マルチプレイヤーでゾンビをキルするとスポーンする可能性があります)、ゾンビ武器迷彩1種
  4. 「ゾンビスレイヤー」スペシャルヘルメットとゾンビ武器迷彩1種
  5. 自分のエンブレムを表示する武器チャーム、ゾンビ武器迷彩1種
報酬のゾンビ武器迷彩
報酬のゾンビ武器迷彩

なお注意点として、ティア1が完了する前にログインすればすべての報酬が受け取れますが、ログインせずにティアが完了するとそのティアの報酬が受け取れなくなり、以降のティア報酬しか受け取れなくなることが記載されています。まだイベント開始時からログインしていない人は今すぐログインだけでもしておきましょう。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Sledgehammer Games