『レッド・デッド・リデンプション2』公開情報まとめ、8年ぶりの新作で10月26日発売

『レッド・デッド・リデンプション2』公開情報まとめ、8年ぶりの新作で10月26日発売

ロックスター・ゲームズが開発し今年の10月26日に発売予定の『レッド・デッド・リデンプション2(以下RDR2)』について徐々に情報が公開されつつあります。ここでは発売まであと4ヶ月に迫った本作の公開されている情報をまとめ、あらためてどのような作品なのかをご紹介します。

レッド・デッド・リデンプション2

『レッド・デッド・リデンプション2』公式トレーラー第3弾

前作よりさらに過去が舞台の前日譚

『RDR2』は前作『RDR』の前日譚にあたる作品です。『RDR』が1910年頃の物語であるのに対し、今作は1900年頃が舞台となります。アウトローたちの時代が徐々に終わりを告げ、法の守り手である執行官により次々とガンマンたちに「服従か死」の2択を突きつけられている。そんな時代の節目が『RDR2』の舞台です。

レッド・デッド・リデンプション2 RDR2
レッド・デッド・リデンプション2 RDR2
レッド・デッド・リデンプション2 RDR2

前作の要素をさらに進化させたゲームプレイ

ファンから度々“西部劇版GTA”と称されていた『RDR』ですが、『RDR2』においても基本は変わらないようです。広大なフィールドに街や施設が点在し、そこでサイドクエストやランダムミッション、アクティビティなどが展開されていきます。濃密なガンファイトはもちろん、狩猟を楽しんだりすることもできるようです。

レッド・デッド・リデンプション2 二丁拳銃

RDR2 レッド・デッド・リデンプション2 弓矢 狩猟
弓矢での狩猟。食料調達要素もあるのだろうか。

レッド・デッド・リデンプション2 RDR2レッド・デッド・リデンプション2 RDR2

レッド・デッド・リデンプション2 RDR2
豊かな自然も魅力の一つ。繊細なライティングが印象的。

また、『RDR2」では前作より頻繁に、かつ有機的にイベントやミッションが発生するようになっているようです。住人の数も増加しており、彼らを脅したり、何かを盗み取ったりすることも可能。ときには逆襲を受けることもあります。厳しい世界でギャングとして生き残っていくために、様々な選択を迫られることでしょう。

Red Dead Redemption2 レッド・デッド・リデンプション2

また、”Honorシステム”なるものが登場することも示唆されています。これはプレイヤーの様々な行動が主人公の評判に影響し、それによって執行官の追跡が発生したり、賞金額が変化したり、NPCの反応が変化するというもの。プレイヤーの選択一つ一つがプレイングに影響することが期待されます。

お尋ね者のモルガン

本作の主人公はアーサー・モルガン。前作でも登場したギャング集団「Dutch van der Linde」のメンバーで、トレーラー中では時系列は不明なものの、銀行を襲い、列車強盗を敢行するギャングらしい姿が確認されており、逃げ込んだ先でさらなる争いに巻き込まれるのは間違いないでしょう。

レッド・デッド・リデンプション2 RDR2 アーサー モルガン

レッド・デッド・リデンプション2

本作では西部の町「ブラックウォーター」での強盗が失敗に終わり、ギャングのアーサー・モーガン(主人公)とヴァン・ダー・リンデは逃亡を余儀なくされます。連邦捜査員や賞金稼ぎに追われながら、生き残るには奪って盗んで戦い続けるしかありません。ギャングの内部分裂も加速していく中で、アーサーは彼を育てたギャングへの忠誠と自分の理想の間で選択を迫られます。

マーストンが捕まることになったきっかけとなる出来事や、前作では15人の保安官を含む37人が殺害されたとされている、「Blackwater」での血で血を洗うガンファイトも体験できることも判明しています。

レッド・デッド・リデンプション2 RDR2 銀行強盗
レッド・デッド・リデンプション2 銀行

GTAライクなマルチプレイヤー?

前作『RDR』にはオンライン要素が存在していました。シューティングの基本ともいうべき「デスマッチ」やフラッグキャプチャーのような「ゴールドラッシュ」、後にDLCで配布された「協力プレイ」まで充実したモードを取り揃えていました。また、各モードへのロビー機能を備えた「放浪モード」自体も1つのモードであり、気ままに1人で遊んでもよし、仲間と一緒に攻略してもよしという『RDR』の特長とうまく噛み合ったオンライン構成でした

『RDR2』のマルチプレイヤーについてはまだ明らかにされていませんが、『GTA』のオンラインモードの成功や収益を考えると、オンライン機能を利用したモードが実装される可能性は低くないでしょう。続報が待たれます。

マップの大きさは?

リークされたマップ

オープンワールドだからといってやたらと広ければよいというわけではない、密度が大事だといってもやはり基本的な大きさは気になるもの。これに関しても公式からの言及はまだありませんが、海外コミュニティに不鮮明ながらもリーク画像が上がっています。真偽の程はもちろん不明ですが、これを見る限り決して狭くはないようです。

トレーラーにも登場しているブラックウォーターは、前作では東の端に位置しており、リークされたマップでは南西に位置する町となります。つまり、本作では前作のマップから北東に広がる大地が舞台であると予想されています。

今年発売が楽しみなタイトルのひとつ

『RDR』はとにかく西部劇の世界に頭の先まで浸かるためのゲームです。荒涼とした自然も、激しいガンアクションも、様々なサブクエストも、全てはガンマンになりきるためのものです。しっかりとしたストーリーも気になるところですが、何よりもその没入感が肝です。実に8年ぶりの新作ということで、グラフィックが強化されてますます楽しみなタイトルになりました。続報に期待しましょう。

『レッド・デッド・リデンプション2』は2018年10月26日発売予定で、対照プラットフォームはPlayStation 4とXboxOne

関連リンク:Red Dead Redemption 2公式サイト

Source: Polygon