CoD:WWII:武器調整を含むアップデート配信、3種の武器が強化

CoD:WWII:武器調整を含むアップデート配信、3種の武器が強化

第3弾DLC「共同戦線編」が発表された『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、Sledgehammer Gamesはコミュニティイベント「Attack of the Undead(アンデットの襲来)」開催中の本作へアップデートおよびホットフィックスを配信、パッチノートを公開しました。

CoD:WWI アップデート 2018年6月19日

武器の調整

  • Sten:ファイアレートをわずかに強化
  • M2 Carbine:ファイアレートをわずかに強化
  • M1A1 Carbine:ファイアレートをわずかに強化
  • Type 38:ADS移行時間と再装填時間をわずかに弱体化

ホットフィックス

  • 影響があったプレイヤーに対して、バグフィックス前のランクプレイにおけるMMR値を復旧するための対応の第1弾を行った
  • マルチプレイヤーソンビモードのInfectedとHordepointにおけるテスラガンの出現頻度を低下

プレイリスト更新

  • コミュニティイベント「アンデッドの襲来」で開催中のInfected、Hordepoint、Relic of the Undead向けダブルXPを開催。期間は「アンデッドの襲来」が終了する現地時間6月26日まで

ナチゾンビ

  • Blunderbuss Weekが開催、期間は「アンデッドの襲来」が終了する現地時間6月26日まで

あわせて、週間指令「Undead King」が正常にトラッキングできていなかった問題が修正されたことも報告されています。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: reddit