オーバーウォッチリーグ:シーズン1優勝は「ロンドン スピットファイア」 レギュラーシーズン5位から逆転

オーバーウォッチリーグ:シーズン1優勝は「ロンドン スピットファイア」 レギュラーシーズン5位から逆転

昨日より開催された『Overwatch(オーバーウォッチ)』の公式リーグ大会「オーバーウォッチリーグ シーズン1(OWL)」グランドファイナルですが、ロンドン スピットファイア(LDN)が優勝、賞金100万ドルと初代王者の称号を手に入れました。

オーバーウォッチリーグ:グランドファイナル

先日のプレイオフから勝ち上がり、グランドファイナルに出場したのはロンドン スピットファイアとフィラデルフィア フュージョン(PHI)。両チームともレギュラーシーズンは24勝16敗で5位に並んでいました。

初日はLDNが3-1で勝利し、2日目がスタート。1試合目の“ジャンカータウン”ではオリーサのストップ!とハンゾーの龍撃波のコンビネーション技が見事に光り、ペイロードの到着を阻止しました。続く“麗江タワー”も相手を全く寄せ付けずに2-0で快勝します。

優勝にリーチをかけたLDNは、勢いそのままに“キングス・ロウ”へ。両チームともに1度はペイロードをゴールまで運びきりますが、延長戦ではLDNがPHIのキャプチャーを完全阻止。LDNがその後33%をキャプチャーし勝利、栄光を掴み取りました。

MVP:Profit選手

MVPを獲得したのは、“ジャンカータウン”でも見事な龍撃波を魅せたProfit選手。リワーク後のハンゾー(詳細記事)はプレイオフから使用可能になりましたが、最も使いこなしたのは彼と言えるでしょう。

  • 与えたヒーローダメージ:16,715
  • エリミネーション:27
  • ファイナル・ブロー:16
  • 龍撃波キル:9

対戦結果

1日目

  1. ドラド:PHI 3 – LDN 2
  2. オアシス:PHI 0 – LDN 2
  3. アイゼンヴァルデ:PHI 1 – LDN 2
  4. ヴォルスカヤ・インダストリー:PHI 1 – LDN 2
Full Match | Day 1 | Philadelphia Fusion vs. London Spitfire

2日目

  1. ジャンカータウン:PHI 2 – LDN 3
  2. 麗江タワー:PHI 0 – LDN 2
  3. キングス・ロウ:PHI 3 – LDN 4
Full Match | Day 2 | Philadelphia Fusion vs. London Spitfire

順位と賞金

  1. ロンドン スピットファイア:1,000,000ドル
  2. フィラデルフィア フュージョン:400,000ドル
  3. ニューヨーク エクセルシオール:100,000ドル
  4. ロサンゼルス ヴァリアント:100,000ドル
  5. ロサンゼルス グラディエーター:50,000ドル
  6. ボストン アップライジング:50,000ドル

来年から開始されるシーズン2ではパリ、広州、アトランタが参戦すると発表されています。果たして“次のヒーロー”は誰なのか、今から待ち遠しいですね。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: Overwatch League