CoD:WWII:DLC第4弾「Shadow War」のゾンビ最終章は“The Frozen Dawn”、9月5日解禁か

CoD:WWII:DLC第4弾「Shadow War」のゾンビ最終章は“The Frozen Dawn”、9月5日解禁か

Activisionは『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のゾンビモードに関するブログを誤って公開してしまったようです。最後となるDLC第4弾の名称が「Shadow War」、そしてナチソンビ最終章の名称が“The Frozen Dawn”となることが明らかとなりました。後述しますが、配信日は現地時間9月4日午前10時(日本時間9月5日午前2時)となるようです。

「The Frozen Dawn」概要

ツェッペリンが墜落した後、オリビア、ジェファーソン、ドロスタン、マリーの4人は燃える残骸と共に南極の中心で孤立。世界を支配せんとするアンデッドに打ち勝つには、諸悪の根源に立ち向かうために失われた都市トゥーレへ降り立たなければいけません。地下の迷宮は凍てついたトンネルとロウソクに照らされた空間で溢れています。

オリビアとその仲間はリドー将軍と友軍から離れ、光のない地下深くに潜っていきます。複数の階層に分かれたこのマップは、ナチゾンビ史上もっとも歪で狂気に満ちた造りとなっており、オリビア達は終わりの見えないアンデッドとの戦いを繰り広げ、隠されたイースターエッグを暴いていきます。

「Frozen Dawn」をクリアするには今まで以上の勇気と挑戦が必要になりますが、そんな苦境の中でもリドー将軍が複数の新たな武器アップグレードと消耗品を提供してくれます。

新敵「Void Sizzler」

新しい敵に「Void Sizzler」が登場。「Sizzler」と同様のスピードを持つこのゾンビは、なんと他のゾンビを攻撃し、その分だけ強くなるという恐ろしい特性を持ちます。放っておくと無敵に近い状態となるのでなるべく早く対処しましょう。

改造LMGが強化

リドー将軍により日本時間の9月05日午前2時(おそらくDLC配信と同時)からすべての改造ライトマシンガンにアップグレードが付与されます。ライトマシンガンがウォールバイ武器としても登場するので、新たなアップグレードによって付与される機能が確認可能。「Void Sizzler」の登場に備えましょう。

新消耗品

DLC第4弾では新しい消耗品が追加されます。サプライドロップで引き当てて新しい戦略を組み立てましょう。

  • Geist Field:弾丸を巻き戻す
  • Power Armor:最後の弾丸で長時間、固定バブルシールドを付与
  • Random Special:リロード時に短時間、バブルシールドを付与
  • Delisle Guarantee:スナイパーライフル「デ・リーズル」がミステリーBOXから確定出現。すべてのターゲットを貫通するレーザー弾が装着されている
  • Blunderbuss Guarantee:ショットガン「ラッパ銃」がミステリーBOXから確定出現。爆発する弾丸が装着されている

武器バリアントの中には特殊Perkを持つものもあります。武器作成キットで整えて最終決戦に備えましょう。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Call of Duty