CoD:WWII:DLC第4弾「Shadow War」公式トレーラー公開、4つの新マップとナチゾンビ最終章を含み8月29日配信

CoD:WWII:DLC第4弾「Shadow War」公式トレーラー公開、4つの新マップとナチゾンビ最終章を含み8月29日配信

ActivisionおよびSledgehammer Gamesは、『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の第4弾DLC「Shadow War」のトレーラーを公開しました。「Shadow War」には新しいウォーモードの新ミッションを含む4つのマルチプレイヤーマップ、ナチゾンビの最終章が含まれており、日本時間8月29日にPlayStation 4へ先行配信。PCとXbox Oneへは9月末になると予想されます。

CoD:WWII:DLC第4弾「Shadow War」

Official Call of Duty®: WWII – Shadow War DLC 4 Trailer

マルチプレイヤーマップ

Airship(エアシップ)

アルプスの高地にある秘密基地が舞台。戦いは新たな高みへ。ドッグ入りしているツェッペリンを取るか、一歩間違えれば滑落の危険がある不安定な崖を突っ走るかの選択を迫られる。

Excavation(エクスカベーション)

アルジェリアの鉱山が舞台。敵軍がヨーロッパへの進軍から得た、金と貴重な美術品を大量に保管している。戦いは略奪された金品、戦車の墓場と化した砂山、マップに点在する岩石の周りで繰り広げられる。

Chancellery(チャンセラリー)


敵群はフランスの大使館を占拠したが、夜間の混戦は予測していないようだ。マップのメインエリアにつながる側道を抑えながら、拠点のメインとなる中庭を奪取しろ。壮絶な夜間の乱闘が幕を開ける。

Operation Arcane(オペレーション アーケン)

オーストリアの山々に囲まれた敵軍の秘密研究施設を舞台にした、新たなウォーモードのミッションも追加に。連合軍プレイヤーは研究施設に潜入し、敵の機密情報と設計図を奪取。その後にUFOで溢れるハンガーに残された機密軍事技術を破壊するのがミッションとなる。

秘密研究施設ということもあり、テスラガンや超人兵士を生み出すと言われる謎の血清など、秘密裏に開発されたアイテムを利用することができる。

ナチゾンビ

Frozen Dawn(フローズン・ダーン)

ナチゾンビを締めくくる最終章。オリビア、ジェファーソン、ドロスタン、マリーは巨悪に最後のトドメを刺そうと画策する。バルバロッサの剣を手にしてもアンデッドの脅威は終わらず、トゥーレの最深部にはより邪悪で強力な脅威が潜んでいる。

失われた都市の果てしない深部を舞台に、トゥーレのカルトを打ち倒すため、英雄たちは人類の最後の希望として戦いを繰り広げる。幸運なことに強大な敵を打ち倒すためにいくつかの秘密の武器も用意されているようだ。

新敵「Void Sizzler」

新しい敵に「Void Sizzler」が登場。「Sizzler」と同様のスピードを持つこのゾンビは、なんと他のゾンビを攻撃し、その分だけ強くなるという恐ろしい特性を持ちます。放っておくと無敵に近い状態となるのでなるべく早く対処しましょう。

改造LMGが強化

リドー将軍によりすべての改造ライトマシンガンにアップグレードが付与されます。ライトマシンガンがウォールバイ武器としても登場するので、新たなアップグレードによって付与される機能が確認可能。「Void Sizzler」の登場に備えましょう。

新消耗品

DLC第4弾では新しい消耗品が追加されます。サプライドロップで引き当てて新しい戦略を組み立てましょう。

  • Geist Field:弾丸を巻き戻す
  • Power Armor:最後の弾丸で長時間、固定バブルシールドを付与
  • Random Special:リロード時に短時間、バブルシールドを付与
  • Delisle Guarantee:スナイパーライフル「デ・リーズル」がミステリーBOXから確定出現。すべてのターゲットを貫通するレーザー弾が装着されている
  • Blunderbuss Guarantee:ショットガン「ラッパ銃」がミステリーBOXから確定出現。爆発する弾丸が装着されている

武器バリアントの中には特殊Perkを持つものもあります。武器作成キットで整えて最終決戦に備えましょう。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Call of Duty