CoD:BO4:バトロワ「ブラックアウト」ベータの次回アップデート内容と4つの豆知識

CoD:BO4:バトロワ「ブラックアウト」ベータの次回アップデート内容と4つの豆知識

PS4版『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』のバトルロイヤルモード「ブラックアウト(Blackout)」のベータが開催中ですが、Treyarchによってベータ初日の振り返りが投稿され、アイテム取得やクイック装備メニューに関する修正などを含むアップデート予定が発表されました。

フィードバックのリストとアップデート予定

アイテム取得

アイテムを拾うのにかかる時間が予想より長すぎるというコメントが複数寄せられており、リロードに干渉しない限界まで拾うのかかる時間を短くするためのアップデートを実施予定。アップデートにはアイテムを直接視界にいれなくても、より簡単に拾えるようにすることも含まれるとのこと。(詳細記事

また、PCのプレイヤーはアイテムを即座に拾うキーをマッピング可能になっていることも明かされています。

クイック装備メニュー

一部のプレイヤーが、クイック装備メニューを開いた状態で特定のアクションを行うのに苦労しており、それに対して2つの修正を日本時間の9月12日午前2時に適用予定。

  • 操作しない状態で5秒が経過したらクイック装備が自動的に閉じる
  • リーコンカーを使用していると、クイック装備が自動的に閉じて開かない

なお、クイック装備メニューは十字キーの↓を押すことで閉じることができます。

アーマー

マルチプレイのベータ時と同様に、アーマーの有用性についての議論がオンラインで行われており、ベータ中にアーマーのパフォーマンスを注視しているとのこと。ここは特に意見が分かれそうなところです。

フレンドリーファイア(味方撃ち)

味方撃ちが可能なことで、チームメイトを事故で倒してしまったり、時にはわざと倒すことが可能になっている。デュオやクワッドのパートナーは慎重に選ぶことが推奨されるものの、ベータを通してチームキルを監視し他の選択肢を検討していくとのこと。

なお、Treyarchはチームメイトに味方撃ちでダメージを与えたプレイヤーのデータを収集しており、偶然の事故とは考えられない悪意のある行動をプレイヤーが行っていないかをセキュリティーチームを通してモニタリングしているとのこと。アカウントのBANや一時停止に繋がる可能性も考えられるので、フェアでナイスなプレイを心がける必要がありそうです。

公式Tips

出撃

マップにウィングスーツで下降していく際に、60m/秒まで真下に向かって行き、そこから水平飛行をすることで飛距離を最大化可能。なお水平より上向きになることで下降が遅くなるので注意が必要。

移動しながら回復

回復を行うのに立ち止まる必要はない。特に体力がない時に攻撃を受けている場合には大きな助けになるはず。

武器の解体

武器のアタッチメントを素早く落としたい場合は、インベントリーでカーソルを武器の上に置いて、全てのアタッチメントを落としてみよう。

ウィングスーツの使用

地面から充分の高さがあることを確認し、目標にむかってスプリントをしてジャンプキーを押しっぱなしにすることで、試合中にベースジャンプをしながらウィングスーツを展開可能。

この他にも豆知識があればぜひコメント蘭にお寄せください。また、ゲーム終了時にフィードバックが送れるサーベイが表示されるので、Treyarchに意見や要望を送ってみましょう。

ブラックアウト詳細記事CoD:BO4:多数の新情報含む「ブラックアウト」情報まとめ、キャラ・武器・マップ・仕様・ベータ開催日など

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Reddit

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ななし

    CoDである必要が感じなかった
    マップも正直微妙だし、CoDらしさがない
    マルチ、ゾンビの息抜きにやる分にはいいかもしれないが