CoD:BO4:多数の新情報含む「ブラックアウト」情報まとめ、キャラ・武器・マップ・仕様・ベータ開催日など

CoD:BO4:多数の新情報含む「ブラックアウト」情報まとめ、キャラ・武器・マップ・仕様・ベータ開催日など

Update: 2018/09/06 情報を追加
Update: 2018/09/07 情報を追加

9月11日からのベータテストが迫る『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』のバトルロイヤルモード「Blackout(ブラックアウト)」ですが、海外メディア「GameInformer」により多数の新情報が明かされています。以下はこれまで明かされた情報を含む全情報のまとめてす。

CoD:BO4「ブラックアウト」新情報まとめ

Official Call of Duty®: Black Ops 4 – Blackout Battle Royale Trailer

CoD:BO4「ブラックアウト」開催スケジュール

  • PS4: 9月11日午前2時 〜9月18日午前2時
  • Xbox One: 9月15日午前2時〜9月18日午前2時
  • PC先行アクセス – 9月15日午前2時〜9月18日午前2時
  • PCオープンベータ: 9月16日午前2時〜9月18日午前2時

CoD:BO4「ブラックアウト」ダウンロード

  • PlayStation 4:PS Store(ベータクライアント) ※100円は先行ベータの実施期間終了後に返金されます。
  • Xbox One:Xbox Store(製品ページ)
  • PC:Blizzard.net(製品ページ)

ブラックアウトのキャラクター

BCDBO4 ブラックアウトキャラクター

  • ブラックアウトのローンチ時にはフランク・ウッズ、ヴィクトル・レズノフ、ラウル・メネンデス、アレックス・メイソンなど20人のキャラクターが登場(20人全てのキャラクターがベータに登場)
  • 可能であれば22体のキャラクターが登場するかもしれない
  • キャラクターはミッションでアンロックできる。例としてBatteryならwar machineを発見しキル、トップ15に残るなど
  • 各キャラクターには独自のチャレンジとミッションのセットを用意
  • キャラクターごとのミッションが進むと新たなコンテンツをアンロック可能
  • キャラクターの紹介が存在するが、コンパクトで控えめ
  • スペシャリスト同士の人間関係が描かれる可能性がある
  • キャラクター間のボイスラインやダイアログはない
  • ブラックアウトに最低でも1人のメイソンが登場
  • エモートが存在。ローンチのバージョンに入れたいと発言
  • ルインのグラップリングフックを拾える。ルインではないどのキャラクターでも使用可能
  • キャラクターの上部にアイコンが存在する
  • Treyarch制『CoD』シリーズのキャラクターは登場するが、他の『CoD』タイトルのキャラクター(モダン・ウォーフェアシリーズなど)を追加させるかの取り決めはされていない

ブラックアウトにゾンビ登場

  • ゾンビが登場する(以前は「ベータには間に合わないかもしれない」としていた)
  • ゾンビは唯一のAI(詳細記事
  • ゾンビをキルするとレイガンやモンキーボムなどの「パワフルで希少なアイテム」を含むアイテムを入手
  • ゾンビとの戦闘はオプション扱いで、ゾンビは特定の領域のみに存在する(戦闘必須ではない)
  • ゾンビは、ゾンビモードが元になっている4箇所のロケーションでスポーンする。Vahn氏によると「光線を探せ」
  • サークル(制限領域)はゾンビを閉じ込めることが可能
  • ゾンビに関連する近接武器が存在する
  • [New] ロケーション毎に5-8体のゾンビが登場。ゾンビが少ない理由は「マップをゾンビでスパムしすぎたくなかったから」
  • [New] ゾンビモード関連のキャラクターをアンロックするには、ゾンビと戦いロケーションを探索することが求められる

  • 参考:ゾンビのストーリーについて聞かれると「ノヴァガスのシンボル。サークルの外側」と発言

CoD:BO4:バトロワ「ブラックアウト」は現在80人対戦でゾンビも登場、名称は

ブラックアウトのビークル

CODBO4 ブラックアウト マップ

  • ブラックアウトには陸・海・空の5種のビークルが登場、4種は確認済み(関連記事
  • ビークルと徒歩での戦闘との調和をとるためのバランスをとっている
  • 戦車 vs サブマシンガンといったバランスの取れないシーンはない
  • 「リトルバード」は小型ヘリコプター
  • ビークルにはクラクションがついていて鳴らすことができる
  • ヘリコプターはヘリパッドような平坦なロケーション(地面がぽっかりと土になっている区画など)にスポーンする
  • 積載可能なビークルには10から20のアイテムを積むことができる
  • 積載量を上回るアイテムを入れようとするとアイテムが落とされる
  • [New] カーゴトラックはアイテムを積載可能。バックパックが一杯になっても、トラックにアイテムを積むことが可能
  • [New] ヘリコプターはマップ所定のヘリパッドか平坦なエリアにスポーン。パイロットと乗員は周りを見渡しながら射撃を行える
  • [New] プレイヤーはマップにヘリコプターで参加
  • [New] 最大ヘルスは150。包帯、外傷用薬品キット、大型メディキットなど複数のヘルス回復手段が存在している。「包帯」は他のバトロワ作品と違いヘルスを全て回復することができる

CODBO4 ブラックアウト マップ

ブラックアウトの武器・アイテム

  • プレイヤーは2つのプライマリ武器を所持できる
  • ブラックアウトの武器はレアリティによるバリエーションが存在しない。理由をVahn氏はゲームのその他の要素が複雑になってしまうからだとしている
  • プレイヤー間でアイテムのトレードが可能。おそらくスクワッド内で
  • プレイヤーはデスすると所持品を落とす。他のプレイヤーはそれを拾うことが可能。クエスト関連の武器を拾った場合は、そのクエストを引き継ぐことができる
  • 試合中に拾うことで外観変更が可能なアイテムの計画はない
  • 全部で125種のアイテムが登場:24種の武器、8種のプライマリー武器弾薬、17種の武器アタッチメント、12種の装備品、ヘルスとアーマーに3種のティア、17種の“消耗型”PERK(登場PERKの詳細
  • [New] RPGを入手可能。ビークルを破壊できる
  • [New] 全てのプレイヤーはウィングスーツを装備しており、試合中いつでも使用可能。ヘリコプターからの降下と上陸もウィングスーツを使用する
  • [New] 武器を持っていないときは近接ナイフを装備
  • [New] 強化された黄金の銃が入ったスペシャルな宝箱がゲーム内にランダムで出現。全試合でスポーンするわけではない。宝箱にはアタッチメントがすでに装着されている黄金の銃がはいっている
  • [New] アタッチメントを拾うとプライマリ武器に自動的に装着される。メニューにて調整を行うことも可能
  • [New] 距離による弾道の落下は、他のCoDのモードと比べると「慣れが必要」
  • [New] ローンチ後には、武器、ビークル、アイテムの追加、マップのアップデートなどを予定

CoD:BO4:バトロワ

ブラックアウトのマップ

CODBO4 ブラックアウト マップ

  • 全てのマップがシームレスに作られている
  • マップの環境はクラシックなマップからインスパイアされており、“Firing Squad”や“Nuketown”も登場
  • 『CoD:BO』からはマップ“Cracked”と“Array”がリマスターされる
  • サークル(制限区域)は「ノヴァガス」でできているかもしれない
  • サークルの方向はランダム。マップの外側や水域をあまり頻繁に閉鎖したくなかったとのこと
  • ブラックアウトは間接的に他のゲームモードに影響を与える
  • ブラックアウトはシミュレーション(仮想空間)ではない
  • 天候に夜間はなく昼間のみ。理由は「見えなきゃいけないから」
  • 射撃演習場のほか、「Nuketown Island」の存在を示唆(確認済み)
  • Nuketown Islandにはマネキンがいる
  • 風呂に隠れられるか?の質問に対して「それはダメ。それじゃ勝てない」
  • ウィングスーツを登場させたかったが、パラシュートを選んだ(以前は「マップへウィングスーツで滑空してから、パラシュートで着地する」としていた
  • 開閉できるドアやガレージがある
  • 落下ダメージあり
  • [New] サークルの外側から動けなくなると幻覚が見える
  • [New] サークルはビークルを故障させる。例としてヘリが機能しなくなって墜落するなど
  • [New] ブラックアウトのマップは開発中に3回も仕切り直しが行われた
  • [New] ブラックアウトの高層ビルは現在よりも遥かに高かったが、プレイヤーが上下の移動により目が回らないようにするために低くされた
  • [New] マップの地名付きロケーション
    • Estates: 裕福な地域。リトルバードがスポーンする巨大なヘリパットが存在。序盤でヘリを狙うには良いロケーション
    • Construction Sites: 工事中の高層ビルでは多くのアイテムが入手可能。交戦が起きた場合は高所から飛び降りることで逃げる事もできる
    • Array: 巨大なアンテナを中心に高さの異なる構造になっており、カバーが多い過酷な交戦地帯となっている
    • Nuketown Island: バンカーの地下には大量の装備が存在。地上には何人のプレイヤーがいるかを表示するサインがあり、戦闘に拍車をかける
    • Firing Range: 最も熱い交戦場所。多くのプレイヤーと戦いたい場合に最適
    • Hydro Dam: 支流に分かれマップを横断する川の最終地点にある重要なエリア。高所から飛び降りることも可能
    • Asylum: ゾンビに会うのか、他のプレイヤーに出会うのか分からないエリア。ゾンビサプライスタッシュは魅力的だが、ゾンビの妨害があるのでゲーム序盤にアイテムを集めるには危険
    • Cargo Docks: 高低差が激しいエリア。船を散策可能。巨大なクレーンアームも存在。ボートを手に入れるには良い場所
    • Factory: 内部、外部ともに多くの戦闘が繰り広げられる。屋上からの強襲も可能
    • Fracking Tower: 低地に建てられた塔。周りを囲む丘からは無防備な状態になっている
    • Turbine: 橋から橋への戦闘が繰り広げられる。内部のエリアも外部のエリアも広大となっており、後方には砂漠と岩が広がっている
    • Rivertown: 建物から建物への都市戦が可能なエリア。近接戦闘に最適。マップ内で唯一水域に囲まれたエリア
    • Train Station: 車両から車両への戦闘が繰り広げられる。長い射線が特徴

Nuketown Island
Nuketown Island!!

ブラックアウトの全体的な情報

CoD:BO4:バトロワ「ブラックアウト」ベータ

  • 現在のプレイヤー数は80人。内部テストでは115人で「運が良ければ実現」
  • モードはソロ(一人プレイ)、デュオ(2人パーティー)、クワッド(4人パーティー)
  • 生存人数が表示される
  • ブラックアウトの舞台は北カリフォルニアにするかもしれない
  • Treyarchは分割画面への対応をテスト中
  • 特定のコンテンツを利用/アンロックできる、限定期間のイベントが存在。Vahn氏によると「コンテンツはキャラクターではないかもしれない」
  • ベータの目的はゲームバランスの調整、アイテムの調整、成長要素の調整。全ての数字はTreyarchによって追跡されている
  • ブラックアウトのスタンドアローン化について、Vahn氏はコメントを避けている。彼はビジネスの決定をするのではなく、「靴を作る(ものを作るの揶揄)」役割であると発言
  • クロスプラットフォームはなし
  • [New] FF(フレンドリーファイア/同士撃ち)あり
  • Raven Softwareが『CoD:BO4』の開発に強力している
  • BO4には『CoD:WWII』の司令部のようなソーシャルスペースはない
  • ブラックアウトのマップサイズで60fpsの実現は難しいが、ゴールであることは変わらないし実現可能
  • fpsはロックしない。30fpsでロックするのは「ありえない」
  • Game Informerによると、ブラックアウトはPS4でかなりうまく60fpsで可動する
  • ブラックアウトにフリーランはないが、なにかしら関連するものが存在する
  • ブラックアウトには勝利した時に「勝利の一言」(ドン勝・ビクロイ的なものと予想)が存在するが、詳細は不明
  • [Update] 1人称視点のみで3人称視点はない。理由は「FPSを開発しインターネットで提供する」のが仕事だから
  • [New] サークルの方向はランダム。マップの外側や水域をあまり頻繁に閉鎖したくなかったとのこと
  • [New] 消耗型の偵察ロボットが登場する。起動してエリアを索敵可能だが、使用しているときは無防備な状態になってしまう
  • [New] マップにはバスケットボールコートがある。バスケットボールを遊べるが、ボールはプライマリー武器のスロットを専有してしまう。これ以外にも「お楽しみ」要素は他にも存在している
  • [New] 倒された後にプレイヤーを観戦することができる
  • [New] センサーダーツがブラックアウトでも登場し、敵の位置をレーダーで共有することができる。ダーツを車やヘリにつけて追跡することも可能

  • 参考: Prop Huntがマルチプレイに登場するかもしれない

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Charlieintel, Charlieintel