CoD:BO4:多数のリーク情報公開、スペシャリストの物語を描くモード、スペクターとリーパー復活、ブラックアウト詳細など

CoD:BO4:多数のリーク情報公開、スペシャリストの物語を描くモード、スペクターとリーパー復活、ブラックアウト詳細など

YouTuberのThe Wew Lads氏によって、『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の未確認情報が公開されています。The Wew Lads氏は『CoD:WWII』の第4弾DLC「Shadow War」をリークした実績をもっていますが、もしこの情報が真実であった場合はネタバレ要素が含まれるのでご注意ください。


ところどころ抽象的な表現があるリーク情報で、もちろん正確である裏付けは存在しません。これらの情報を見る限り、彼は実際のゲームプレイを見たり、発掘したデータを元にしたような表現も見受けられます。

CoD:BO4 新モード「アウトボーディング」

  • 「アウトボーディング」はトレーニング(チュートリアル)用のゲームモード。
  • フランク・ウッズ軍曹とレズノフが登場。ウッズがシミュレーションのような世界で目を覚ます。おそらくシミュレーションはスペシャリスト組織が運用している。
  • このモードはカットされて、下記の「スペシャリストストーリーズ」に差し替えられてる可能性あり。

CoD:BO4 新モード「スペシャリストストーリーズ」

下記はスペシャリストのたちのバックグラウンドが分かるミッションの断片で、個々のミッションはより大規模なコンテンツとなる模様です。

  • ルインのミッションはグラップルによる移動がフィーチャーされ、彼の権力への反抗が描かれる。ミッションにはバッテリーも登場。新しいキャラクターとのラブストーリーも描かれる。
  • ファイアーブレイクのカットシーンは『CoD:BO3』の通信で描かれたものと同じ内容。父親を殺害しようとする。
  • リーコンのミッションは、Batteryによって指揮され、スペシャリスト組織による罠であることが判明する。Reconは難しい選択を迫られることになる。内容は子供の殺害に関連したもので、その犠牲により組織に採用される。
  • クラッシュのミッションは誰かにした借金を返すため、その解決策を思いつくといった内容。
  • セラフのカットシーンは、彼女が『CoD:BO3』の通信「7.1 昇進」で語った出来事についての内容。自分の腕を切ることで、ゴウ・シォウランからサイボーグの腕とアナイアレイターを得た話。
  • スペシャリストはとある女性によって招集される。その女性は典型的なオカルトチックキャラクターに見える。
  • ベータに登場したスペシャリスト以外にも、スペクターリーパーの開発が進められている。スペクターのモデルは刷新されている。著作権の問題で公開できないが、ラフは下記の画像。ゲーム自体はリーパーのミニガンをサポートしているが、『CoD:BO3』からの名残かもしれない。いくつかのコンセプトアートが制作されている。
新スペクターの再現画像
新スペクターの再現画像

CoD:BO4 新武器

ベータでは登場しなかった2つの新武器を確認。

  • スモールランチャー: 見た目は「Blackcell」に少し似ている。おそらくロックオンのみ。
  • アサルトライフル: レシーバーは角ばっていて、湾曲したアイアンサイトを確認。アーティストによる想像画あり。
新アサルトライフル。アーティストによる想像画
新アサルトライフル。アーティストによる想像画

CoD:BO4 イベント

  • メキシコの「Day of the Dead(死者の日)」と「ハロウィーン」をテーマにした、武器とスペシャリストのバリアントを開発している(※ PlayStation Storeで発見された画像と同一)。
  • ハロウィンをテーマにしたサプライドロップが含まれているが、ActivisinとTreyarchは本作でマイクロトランザクション(少額課金)をどう行うかを検討しているので変更される可能性がある。画像あり。
  • 死者の日のバリアントにはVAPR-XKGが含まれる。アセットは削除されるので見せられない。アーティストによる想像画あり。
  • イベントにちなんだものには見えないが、MX9のバリアントもあり。アーティストによる想像画あり。
「死者の日」スペシャリスト衣装
「死者の日」スペシャリスト衣装
アーティストによる想像画。VAPR-XKGのバリアント
VAPR-XKGのバリアント。アーティストによる想像画
MX9のバリアント。アーティストによる想像画
MX9のバリアント。アーティストによる想像画

ブラックアウト

PlayStation 4版では9月11日から開催(Xbox One / PCは9月15日から)されるバトロワモード「ブラックアウト」の概要もリーク。

  • 『CoD:BO』からマップ「Cracked」と「Array」がリマスターされ、ブラックアウトのエリアとして登場。
  • 『PUPG』や『フォートナイト』と同様に、開閉できるドアが登場。
  • 新モード「ヘイスト」(詳細記事)と同様に、拾えるアイテムが登場。
  • 「Verrückt」のようにゾンビを登場させる狙いがあるが、ベータには間に合わないかもしれない。
  • データマイニングから100人のプレイヤー数を確認。テスト用のデータなので、モード自体が100人をサポートするかは不明。
  • マップへはウィングスーツで滑空してから、パラシュートで着地する。

CoD:BO4 ゾンビ

  • 「Blood of the Dead」では犬を呼ぶことができる。マルチプレイで登場するノーマッドの犬のようなもの。

旧マップやスペシャリストの復活、ブラックアウトのディテールに期待高まるリーク情報ですが、まだ単なる噂状態であることに注意してください。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Reddit