CoD:BO4: 「ブラックアウト」ベータの総振り返り、アーマー調整、足音問題、アイテム管理の改善など

CoD:BO4: 「ブラックアウト」ベータの総振り返り、アーマー調整、足音問題、アイテム管理の改善など

大盛況のうちに閉幕した『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』のバトルロイヤルモード「Blackout(ブラックアウト)」のベータテストですが、開発元のTreyarchがベータ全体を振り返り、今後の方針を明らかにしました。方針にはアーマーの調整、足音問題の解決、インベントリー & アイテム管理の改善などが含まれています。

ブラックアウト 今後の改善点

アーマー

「ブラックアウト」でのアーマーの役割はマルチプレヤーとは本質的に異なっている。ブラックアウトでは危険を冒してエリアをアイテムを求めて探索することが利益に繋がり、ライフは1回のみ。特にゲーム終盤で崩壊が進むにつれて、その危険は増大していく。

上記とその他の理由により、アーマーの仕組みを変更することには慎重になっているものの、ベータ中にもいくつかの調整を行った。ローンチに向けてさらなる判断を進めていく。

ゲーム中のアーマー、武器、Perkなどの全てのアイテムは、ゲームのメタにおいて適切な位置づけになるよう常に再評価が行われている。ゲームとゲームプレイのコンテンツが進化すると共に、アーマーも複数回の調整が行われることが予想される。

ベータ開始時から行った変更には下記が含まれている。

  • レベル3アーマー(ヘビーアーマー)がスポーンする頻度をベータ開始当初から75%減少。
  • レベル3アーマーが壊れやすくなり、より多くのダメージをプレイヤーに通すようになった。ヘッドショットや他のタイプのダメージ軽減効果は変更なし。ベータ終了時においてもレベル3アーマーがまだ強すぎるという声が寄せられており、他の調整が必要か否かをデータを基に評価していく。
  • レベル2アーマー(ミディアムアーマー)もベータ中に微調整が行われ、今後もローンチに向けて調整が行われる可能性がある。
  • HUDに自分とチームメイトのアーマーの状態を表示するインジケーターが登場予定。アーマーアイコン以外にも、自らのアーマーがどれくらいのダメージを受けたかを大まかに知れる手段となり、アーマーの替えを探すタイミングを知らせる存在となるだろう。

オーディオの調整

足音が予想よりも大きく聞こえたり、逆に小さく聞こえることで、どこから敵が迫っているのかを常に分からない状態であるという声が数多く寄せられた。その他にも敵とチームメイトの足音のバランスがまばらであるという報告も寄せられた。すでに調査を開始しており、ローンチでは下記を含むオーディオの仕組み改善を行う。

  • 音が、壁、床、天井、その他のワールド内のオブジェクトに適切な影響を受けるように。つまり、プレイヤーの上方か下方にいる敵の音が予想よりも大きく聞こえないようになる。
  • 上記を行うプロセスの中で、輸送機、パンチ、カウントダウンタイマーなど含む、全ての報告された(もしくは多くの報告にないものも含む)サウンドの音量の見直しを入念に行う。現時点は最終盤のミックスではない。
  • チームの足音が敵の足音に比べて静かになる。
  • Perk「アウェアネス」ではこれまでよりも味方の足音を小さくなる。
  • ローンチではオプションメニューに全てのオーディオプリセットが登場。ヘッドフォンやサラウンドでプレイする際に多数の選択肢が登場する大きな改善となる。

インベントリー & アイテム管理

ベータ初日にコミュニティーは、ほぼ満場一致でアイテムを拾うスピードを早くするようにリクエスト行い、リロード中に誤ってアイテムを拾ってしまわぬギリギリの速さまで、可能な限りスピードを早める結果となった。

コンソールのプレイヤーは瞬時にアイテムを拾うボタンを設定のオプションに求め、我々もそのアイデアがとても気に入ったため、入念なテストを行い正しい形での実装を行いたい。

クイック装備メニューはインベントリーの整理を素早く行うのに最適だが、アイテムを拾う時、ドアを開ける時、ビークルに乗る時に邪魔になる可能性がある。数秒間、操作がない場合にメニューを自動的に閉じるように変更したが、銃を撃った時や姿勢を変えた時、スプリントを開始した時などにも自動でメニューを閉じられないかを検討している。

アイテムと接触する際の範囲と高さに関してはすでに改善を行い、正確にアイテムを見下ろす必要がないようになっている。現在はテストを行っている段階で、高い確率でローンチには間に合う予定だ。

最後に、使い勝手の改善のために下記を含むとても重要なゲームシステムのデザインを作成している。なお、下記以外の取り組みも行っていく予定になっている。

  • コンソールでの敵や入れ物からアイテムを拾うときの、バッグのインターフェースを改善する手段を検討中。
  • 武器から全てのアタッチメントを素早く取り外す術を追加中。
  • もし両方の武器が同じアタッチメントに対応している場合に、武器間でアタッチメントを交換する術を実装中。

Xbox Oneのパフォーマンス

Xbox OneでQuadsをプレイ中にティアリング(一画面に複数のフレームが表示されることで、歪んだり、ちらついて見える現象)の発生と描画が途切れるという報告がいくつか寄せられており、調査を行っている。

その他にも、現時点で以下の2つの具体的な問題が指摘されており、ローンチまでに修正を行う。

  • Xboxボタンを押すと時々、操作が不能になり再起動しなくてはいけなくなる問題の修正。
  • ゲーム内のソーシャルメニューを使用しなくても、フレンドの招待が期待通りに動作するように。

ブラックアウトベータの統計情報

  • プレイヤーは合計で750万体のゾンビを駆逐した。
  • スクワッド内のプレイヤーが2,600万回蘇生された。
  • 33.3億個のアイテムが拾われた。
  • 6,400万個のバッグがスポーンした。
  • 最長のコンバットアックスでのキルは213メートル。
  • バスケットボールによって123人がキルされた。

モードごとの1人による最多キル数

  • Solos : 25人
  • Duos : 29人
  • Quads : 25人

チームによる最多キル

  • Duos : 32人
  • Quads: 38人

これらの記録を超えれば世界一の称号を得られることになります。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Reddit