CoD:BO4:新コンテンツはPS4先行配信、先行期間は7日間に大幅短縮

CoD:BO4:新コンテンツはPS4先行配信、先行期間は7日間に大幅短縮

Activisionは『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の新コンテンツを、今年もPlayStation 4版へ先行配信すると発表しました。ただしその期間は「7日間」。以前と比べると大幅に短縮されます。

先行期間は7日間

Activisionは、新たなマルチプレイヤーマップや新スペシャリスト、シーズンイベントを、PS4版へ7日間先行で配信するとのこと。シリーズ人気マップ「Nuketown」は11月に、新スペシャリストの1人目は12月に配信されることが既に決まっています

例年、『コール オブ デューティ』シリーズの新コンテンツは、優先プラットフォームへ30日間の先行配信が行われていました。これは『CoD:BO3』で優先プラットフォームがXbox OneからPS4へ移ってからも変化はありませんでしたが、特に『CoD:WWII』では新マップ「Sandbox」までも30日間の先行配信となっていたため、“Sandbox難民”が大量発生していました。

機種ごとの差異が小さくなったことにより、『CoD:BO4』におけるプラットフォームの選択肢は広がりそうです。今作はバトルロイヤル「ブラックアウト(Blackout)」をPCでプレイしたいという人も多いのではないでしょうか。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Activision