Fallout 76: B.E.T.A.向けに約30〜39GBの大型アップデートが配信

Fallout 76: B.E.T.A.向けに約30〜39GBの大型アップデートが配信

11月7日と9日に最後のB.E.T.A.が始まる『Fallout 76 (フォールアウト 76)』ですが、プラットフォームによっては30~29GBという大規模なB.E.T.A.用アップデートパッチが配信されました。

大型アップデートが配信

さきほど、Bethesdaがフォールアウト76用のアップデートファイルを配信。サイズはプラットフォーム毎に変わりますが最低でも約30GB、最大で約39GBになり、インストールにはさらに20GB近くの空き容量が必要になります。 まるでDay 1アップデートのような巨大なアップデートがベータ期間中に配信されるというちょっとした事件です。

パッチノートは未公開

巨大なアップデートを配信したBethesdaですが、それだけ多くの変更を加えるだけあってか記事執筆時点ではまだパッチノートは公開されていません。 Bethesdaはまもなく公開とだけツイートしています。

なお、アップデートをインストール後にBethesdaランチャーからフォールアウト76のバージョンを確認しても変更されていません。パッチノートが公開され次第、改めてご報告いたします。

最後のB.E.T.A.セッションは日本時間11月7日午前3時~午前5時と11月9日午前4時~午前10時に開催されます。

『Fallout 76(フォールアウト 76)』の対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PCで、発売日は2018年11月15日。

Source: Bethesda