『CoD:BO4』が2018年10月と2018年のベストセラーに輝く、キャンペーン非採用は影響なしか

『CoD:BO4』が2018年10月と2018年のベストセラーに輝く、キャンペーン非採用は影響なしか

調査会社のNPDグループは月例報告で、2018年10月の北米におけるゲームセールスのトップに『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』が輝いたことを発表、合わせて現時点では2018年全体でもトップとなっているとのことです。

『CoD:BO4』の発売月である10月の売り上げは、1995年にNPDグループが調査を開始して以来、ビデオゲームの歴史で8番目に高い数値。さらに『CoD:BO4』は今年のベストセラーゲームで、前作『CoD:WWII』は第2位に輝いています。

2018年10月ゲーム売上げランキング

  1. Call of Duty: Black Ops 4 ^
  2. Red Dead Redemption II
  3. Assassin’s Creed: Odyssey
  4. NBA 2K19
  5. Super Mario Party*
  6. Soul Calibur VI
  7. FIFA 19^
  8. Marvel’s Spider-Man
  9. Madden NFL 19^
  10. WWE 2K19
  11. Forza Horizon 4
  12. Lego DC Super Villains
  13. My Hero One’s Justice
  14. Shadow Of The Tomb Raider
  15. Mario Kart 8*
  16. Grand Theft Auto V
  17. Super Mario Odyssey*
  18. Diablo III*
  19. The Legend of Zelda: Breath of the Wild*
  20. NHL 19
  • デジタル(ダウンロード)販売含まず
    ^ PCのデジタル(ダウンロード)販売含まず

キャンペーンなしは影響なし

キャンペーンが非採用となったことで話題になった『CoD:BO4』ですが、NPDのMat Piscatella氏はこの件がタイトルの売上に全く影響しなかったと報告しています。

なお、2018年10月のゲームの総売上高は以下の通りで、ゲーム市場が活性化していることが見て取れます。

  • 合計:15.45億ドル(2017年10月の8.94億ドルから73%増)
  • ハードウェア:3億ドル(2017年の2.38億ドルから26%増)
  • PCとコンソールのソフトウェア:9.65億ドル(2017年の4.73億ドルから104%増)
  • アクセサリー:2.8億ドル(2017年の1.82億ドルから54%増)

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: charlieintel, resetera