CoD:BO4: PC版ゾンビで日替わりチャレンジが開始、ゾンビで今後予想される追加要素は?

CoD:BO4: PC版ゾンビで日替わりチャレンジが開始、ゾンビで今後予想される追加要素は?

最新アップデートが配信された『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ですが、日替わりで新たなチャレンジと報酬を提供する「Daily Calling」が急遽、PC版でのみ開始されていることが明らかになりました。

PC版に「Daily Calling」?

初日のチャレンジは「合計で30ラウンド生き残る」で、達成すると1,000XPとネブリウムプラズマが20個が獲得できます。なお、PC以外での開始は現在のところ不明となっています。

PC版で配信された「Daily Calling」

日替わりで新たなチャレンジが配信される「Daily Calling」ですが、5月17日のお披露目イベントの時にその存在が明らかにされ、以前に行なわれたハロウィーンイベントでも登場しました。

今後のゾンビには何が期待されるか?

来週に大規模アップデートが予定されている『CoD:BO4』ですが、来週にかけてアップデートの詳細が明らかにされていくとされています。ここでは、過去のTreyarchの発言から追加となりそうなコンテンツや修正を予想してみます

  • PC版で登場している日替わりチャレンジ「Daily Calling」をPS4とXbox Oneで配信
  • 分割画面でポーズが可能に(10月26日と11月13日のアップデートで言及)
  • ホスト退出時にホストの移行が正常に行なわれるように(10月19日、10月26日、11月13日のアップデートで言及)
  • ネブリウムプラズマの獲得レートを上昇(10月26日のアップデートで言及)
  • ゴールド、ダイアモンド、ダークマター迷彩などのマスタリー迷彩をゾンビで使用・獲得可能に(10月19日、10月26日のアップデートで言及)
  • Black Ops Authenticity Stamp システム : プレイヤーがどのカスタム設定で何を達成したかを正確に伝えられるシェア可能なコードを発行。これによりサードパーティーのスコアボードやカスタムの大会などが運用可能に(5月17日のお披露目イベントで言及)
  • ファクション(陣営)の追加。独自のクエストとストーリーを持った「Bloodfaith」、「Tempus Novi」、「Dustborn」、「The First Legion」の4つの陣営が登場。ゾンビの体験がより重厚に(7月21日に公式ブログにて言及)

なお、キャラクターがリークしたという噂をお伝えしたDLC/新マップの追加に関しては、今回のアップデートでは行なわれない可能性が濃厚そうです。特に現在は安定性とバグなどの修正を精力的に行っているTreyarchを見ると、DLCのリリースを行う余裕はないと見るのが良いでしょう。

その他にも「Nuketown Zombies」がリメイクされるという噂も確認されており、今後のコンテンツに関する情報に多少の混乱も見られます。来週にかけて行なわれる発表に目を凝らしましょう

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Charlie Intel