RAGE 2:爽快なキルシーン満載トレーラー公開、“汚ねえ花火だ”も再現可能(?)

RAGE 2:爽快なキルシーン満載トレーラー公開、“汚ねえ花火だ”も再現可能(?)

ベセスダ・ソフトワークスは、世紀末オープンワールドFPS『RAGE 2』の新トレーラー「ウェイストランド・スーパーヒーロー」を公開しました。様々な武器や装備などで敵を粉砕していく見どころ満載のハイスピード&ノンストップな爽快映像となっています。

本作は2011年にリリースされた『RAGE』の続編で、今作も小惑星の衝突により崩壊した地球が舞台。設定も前作を完全に踏襲したハチャメチャなFPSとなっています。具体的な発売日はまだ未定ながら、日本語フルローカライズでのリリースも決定しています。

RAGE 2 ゲームプレイ映像

RAGE 2 ウェイストランド・スーパーヒーロー

社会や法、秩序さえも存在しないディストピア。『RAGE 2』では、オープンワールドの名手”Avalanche Studios”と、FPSの先駆者”id Software”が強力なタッグを組み、混沌の宴へとプレイヤーを誘う――この世界ではどこに行こうが、何を撃とうが、全てを爆破しようが構わない。

RAGE 2 ストーリー

小惑星の衝突により人口の8割が死亡し、人類が滅亡の一途を辿る世界。そこは血に飢えた冷酷なギャングが徘徊し、オーソリティーが圧政を目論む場所となっていた。ウェイストランド最後のレンジャーであるウォーカーは、権力に対する脅威とみなされ、住処を奪われ死の淵に立たされる。今こそ、正義と自由のために怒りをたぎらせろ。常軌を逸したマシンでの戦闘、スーパーパワーを駆使した主観視点での乱戦、狂気に満ちたオープンワールド。あなたは残忍なギャングと戦いながら苛酷なウェイストランドを駆け巡り、オーソリティーの圧政を打ち砕くために必要なツールと技術を探し求める。

『RAGE 2(レイジ 2)』の発売日は2019年5月14日(海外版)で、対象プラットフォームはPC / PS4 / Xbox One。

コメントする