ディビジョン2:今後のアップデート内容公開、コンソール版に便利なオートラン追加やローンチ時の感想も

ディビジョン2:今後のアップデート内容公開、コンソール版に便利なオートラン追加やローンチ時の感想も

堅実な進歩から高い評価を受けている『ディビジョン2(Tom Clancy’s The Division 2)』ですが、本日に行われた公式配信で発売後の手応えと今後の予定について語られました。

毎週配信される”State of the Game”の114回目が本日配信され、リードコンテンツマネージャーのYannick Banchereau氏が発売後の評価の感想や、気になるワールドクラス5について語っています。

ディビジョン2のローンチについて

ディビジョン2 キーアート

  • ゲーム発売後からサーバーがダウンすることなくとてもよいローンチを達成できた
  • これまでに様々なバグや問題があったが、開発陣が即座に修正できている
  • コミュニティからの反応はよく、フィードバックは正確で素晴らしい。 特にドローンを展開するとクラッシュする問題はフィードバックのおかげで特定が早かった
    • フィードバックはこれからも送り続けてほしい、できれば動画も添えて

ディビジョン2 次回サーバー側アップデート

  • クエストで特定の人物に話しかけろと表示されているにもかかわらず話しかけても進行しない問題を修正
  • デイリーとウィークリープロジェクトがリセット時にログインしていないとリセットされない問題を修正
  • クラン経験値
    • クラン経験値がスタックしているプレイヤーがクランに残っていると、失われたクラン経験値や進行度は修正が配信されてからログインすると適用される
    • クラン経験値がスタックしているプレイヤーがクランから抜けて再参加すると、即座に新しくクラン経験値をかせげるが、失われた分は戻ってこない
  • レベルが違うプレイヤー同士がグループを組んだときのスケーリングに問題があり、NPCが想定以上のダメージを与えてきている
    • 武器のスケーリングにも問題があるがこちらはクライアント側パッチで修正

次回クライアント側パッチ

  • 自キャラクターの見た目が突然変わる現象を修正
  • スケーリングで標準の武器がLv30になっても最上級のLv30と同じスタッツではない問題を修正
  • スキンを適応したまま装備を解体して失われたスキンが復活する

計画している機能

ディビジョン2 キーアート

  • コンソールにオートラン機能を追加
  • クランメンバーの名前の色が黄色から変更
  • ストロボの光を修正
  • 視野角変更の追加を検討中

ワールドクラス5について

  • 今週中の解禁はなし、ただし近々解禁を予定
State of the Game #114

新コンテンツの開発よりまずはゲームの大きなバグをあらかた取り除いてからという姿勢を表明している開発スタジオのMassiveですが、その言葉通りに大きなバグはすぐに潰され、安定したゲームプレイを提供しようという意気込みが遊んでいて実際に感じられます。

参考:エキゾチックSMG「チャッターボックス」の入手方法

ディビジョン2 – エキゾチックSMG「チャッターボックス」の入手方法 – The Divison 2 – EAA

『ディビジョン2』の発売日は2019年3月15日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

ディビジョン2 - PS4

ディビジョン2 - PS4

6,400円(08/22 16:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Ubisoft

コメントする